ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 総合職 > 総合職(化学・生物・薬学)(薬学系)

総合職(化学・生物・薬学)(薬学系)

国家公務員総合職(化学・生物・薬学)

 厚生労働省では、国家公務員総合職試験のうち、「化学・生物・薬学」の院卒者試験または大卒程度試験の合格者から、薬系技術職員として採用しています。
 薬系技術職員は、化学、生物、薬学等の基礎知識を背景にして、医薬品、医療機器、食品、化学物質などの安全性や有用性の確保のため、適切な制度や体制の構築・運用を行います。
 *厚生労働省における総合職(化学・生物・薬学)の採用は、薬学部の卒業生に限定しているわけではなく、他学部の方もいらっしゃいますが、主として薬事分野の業務に携わることから、このページでは、便宜的に「薬系技術職員」としています。

トピックス

平成28年度 夏期官庁訪問の予定を更新しました。

説明会

※各種説明会等の情報は更新日時点のものです。
 各種説明会の詳細が決定次第(おおむね開催日の3週間前です。)こちらのページでお知らせいたします。

公務研究セミナー 

公務研究セミナーは、各府省職員が個別ブースで本府省の業務概要、直面する政策課題への取組み、仕事のやりがいなどを説明する企画です。
くわしくはこちら

開催地域 開催日 会場
北海道地区 平成28年10月 8日(土) 北海道大学
東北地区 平成29年 1月25日(水) 仙台市情報・産業プラザ
東京地区(1回目)
詳細はこちら
平成28年 9月 6日(火) 明治大学
公務研究セミナー 
in霞が関
平成28年11月
1日(火)・2日(水)
各本府省等 
東京地区(2回目) 平成28年12月 3日(土) 東京大学
東京地区(3回目)
(技術系)
平成29年 2月17日(金) 東京工業大学
東海地区 平成28年11月26日(土)  名古屋大学
近畿地区(1回目) 平成28年10月22日(土)  同志社大学
近畿地区(2回目) 平成28年11月27日(日) 立命館大学
近畿地区(3回目) 平成28年12月10日(土) 大阪大学
中国・四国地区  平成29年1月15日(日) 広島市青少年センター
九州地区 平成28年11月19日(土) 九州大学

霞が関省庁フォーラム

厚生労働省職種合同説明会  

(終了いたしました)

霞が関OPENゼミ 

(終了いたしました)

総合職中央省庁セミナー 

(終了しました)

総合中央省庁セミナーは、統合職試験志望者を対象とした各府省が参加する合同業務説明会です。各府省採用担当職員等が個別ブースで本府省の業務概要、仕事のやりがい、求める人材などについて説明し、皆さんの疑問、質問にお答えする企画です。
詳しくはこちら

省庁共同説明会 

(終了しました)

本府省合同業務説明会  

(終了いたしました)

本府省合同業務説明会を開催します。

厚生労働省(薬系)が実施する業務説明会 

(終了いたしました)

平成28年度国家公務員採用総合職試験の第1次試験合格者等(※)のうち希望する方に、薬系技術職員の業務説明を行います。(※平成26年度、平成27年度総合職試験合格者を含みます。)
本府省合同業務説明会へ参加できない方、詳しい話が聞きたい方はぜひご参加ください。
※参加・不参加が、採用面接に影響を与えるものではありません。

個別業務説明会 

採用パンフレット 

官庁訪問

くわしくはこちら

採用実績

厚生労働省では、女性職員の採用について、男女共同参画基本計画等に基づき積極的に取り組んでいます。

試験区分
(採用年度)
21年度 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度
薬学系 7(2) 5(1) 5(2) 6(1) 5(2) 6(0) 7(2) 9(2)

( )は女性の採用数
※総合職(化学・生物・薬学)及び国家I種(理工IV)の採用実績

採用窓口

試験区分 採用担当部局 連絡先
総合職試験
(化学・生物・薬学)
医薬・生活衛生局総務課 03-5253-1111
(代表)
内線2711

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 総合職 > 総合職(化学・生物・薬学)(薬学系)

ページの先頭へ戻る