ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 総合職 > 総合職(化学・生物・薬学)(薬学系)

総合職(化学・生物・薬学)(薬学系)

国家公務員総合職(化学・生物・薬学)

 厚生労働省では、国家公務員総合職試験のうち、「化学・生物・薬学」の院卒者試験または大卒程度試験の合格者から、薬系技術職員として採用しています。
 薬系技術職員は、化学、生物、薬学等の基礎知識を背景にして、医薬品、医療機器、食品、化学物質などの安全性や有用性の確保のため、適切な制度や体制の構築・運用を行います。
 *厚生労働省における総合職(化学・生物・薬学)の採用は、薬学部の卒業生に限定しているわけではなく、他学部の方もいらっしゃいますが、主として薬事分野の業務に携わることから、このページでは、便宜的に「薬系技術職員」としています。

説明会

※各種説明会等の情報は更新日時点のものです。
 各種説明会の詳細が決定次第こちらのページでお知らせいたします。
 説明会等の案内に関しては、国家公務員採用情報NAVI もご覧ください。

総合職中央省庁セミナー 

 総合職中央省庁セミナーは、各府省職員が個別ブースで本府省の業務概要、直面する政策課題への取組み、仕事のやりがいなどを説明する企画です。薬系技術職員も参加して、業務説明や質疑応答を行います。
くわしくはこちら 

開催地域 開 催 日 会 場
北海道地区 平成30年3月6日(火) 北海道大学
東北地区 平成30年3月8日(木) 仙台市・フォレスト仙台
東京地区 平成30年3月10日(土) 東京大学
東海・北陸地区 平成30年3月1日(木) 愛知大学
近畿地区 平成30年3月23日(金) 京都大学
中国・四国地区 平成30年3月5日(月) 岡山大学
九州地区 平成30年3月17日(土) 九州大学

霞が関OPENゼミ 

 霞が関OPENゼミは、中央省庁の庁舎を会場に、各府省職員との意見交換、職場見学・紹介などのプログラムを行います。厚生労働省薬系区分では、先輩職員の体験談や、若手職員との座談会を予定しています。薬系技術職員が取り組んでいる仕事の魅力を知るいい機会です。霞が関で、国家公務員について新たな発見をしてみませんか?
くわしくはこちら 

○開催日: 平成30年3月13日(火)  
○場所: 厚生労働省(中央合同庁舎5号館)会議室(決まり次第お知らせします)
○開催時間: 第1回 10時15分〜11時45分  
第2回 13時15分〜14時45分  
第3回 15時45分〜17時15分  
第4回 17時45分〜19時15分(予約制)

※ 第1回〜第3回の予約は不要です。

※ 服装は自由です。必ず身分証明書(学生証など)をご持参ください。
※ 詳細は追ってお知らせします。(各回の内容、第4回の予約方法など)


○アクセス
地下鉄丸ノ内線、千代田線、日比谷線「霞ヶ関」駅下車
出口 B3a、B3b(中央合同庁舎第5号館直通地下通路)、C1

地下鉄丸ノ内線、千代田線、日比谷線「霞ヶ関」駅下車出口 B3a、B3b(中央合同庁舎第5号館直通地下通路)、C1

女性のための公務研究セミナー 

 各府省職員が個別ブースで本府省の業務概要、仕事の魅力、やりがい、女性の活躍促進への取組や体験談などを説明する企画です。女性職員が多く参加し、女性ならではのお話をします。
くわしくはこちら

開催地域 開 催 日 会 場
東京地区 平成29年10月7日(土) 東京大学・駒場キャンパス
東京地区(2回目) 平成30年2月9日(金) お茶の水女子大学
近畿地区 平成29年 1月19日(金) 京都大学

省内説明会 

 厚生労働省の薬系技術職員向けの業務説明会を平成30年3月に開催予定です。具体的にどのような仕事をしているか理解できる機会なので、関心ある人は参加してください。詳細は追ってお知らせします。

採用パンフレット 

採用実績

厚生労働省では、女性職員の採用について、男女共同参画基本計画等に基づき積極的に取り組んでいます。

試験区分
(採用年度)
24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
薬学系 6(1) 5(2) 6(0) 7(2) 9(2) 8(3)

( )は女性の採用数
※総合職(化学・生物・薬学)の採用実績

採用窓口

薬系技術職員の採用に関してご不明な点等あれば、以下の採用窓口までお気軽にお問い合わせください。
 (採用窓口)厚生労働省医薬・生活衛生局総務課 安川孝志
 (所在地)〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
 (電 話) 03-5253-1111(内線2711)
 (e-mail)recruitmhlwph@mhlw.go.jp


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 総合職 > 総合職(化学・生物・薬学)(薬学系)

ページの先頭へ戻る