ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > 新型インフルエンザ(A/H1N1)対策関連情報 > テーマ2 予防と療養

テーマ2 予防と療養

検索はこちら↑

このサイトは、2009年に発生した新型インフルエンザ(A/H1N1)に関する情報提供のために厚生労働省が制作し、新型インフルエンザ発生時の参考資料として当面掲載しているものです。
このサイト内で「新型インフルエンザ」と記載しているものは、基本的に新型インフルエンザ(A/H1N1)を指しており、掲載している情報も主に発生当時から2011年3月31日までのものであることにご注意ください。
インフルエンザに関する最新の情報は、2011年4月1日から厚生労働省ホームページのインフルエンザ情報サイト(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/index.html)に順次掲載してまいりますので、以前の新型インフルエンザ対策関連情報サイトをお気に入り登録されている方は、ご変更をお願いいたします。

予防と療養

新型インフルエンザの予防法

新型インフルエンザの予防法は、季節性インフレルエンザの予防法と変わりません。こまめな手洗いと人込みへ入ることをひかえること。この2つの基本について解説します。

受診時の注意

インフルエンザにかかったかな!? というときは、事前に電話で連絡をした上で医療機関を受診してください。その際の対象者別のポイントを説明します。

新型インフルエンザの療養法

かかってしまった後は、多くの方が自宅で療養を行うことになりますが、ここでは、そのときの注意点について解説します。
Get Adobe ReaderPDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。
左のバナーをクリックしダウンロードしてください。

 

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > 新型インフルエンザ(A/H1N1)対策関連情報 > テーマ2 予防と療養

ページの先頭へ戻る