• JR新青森駅南口から1.5km。徒歩約15分。
    タクシーで5分。
  • 東北自動車道青森インターチェンジから約3km、約6分。
  • 青森空港から約14km、タクシーで約20分。
  • 国立療養所 松丘保養園
  • 〒038-0003
  • 青森県青森市大字石江字平山19番地
  • 法人番号 6000012070001
  • お問い合わせ
  • TEL: 017-788-0145 FAX: 017-788-0148

人の尊厳と地域社会に開かれた共生のために

 松丘保養園は1907年に始まったわが国のハンセン病隔離政策により1909年に創立されました。爾来110年以上経過した現在、入所者58名の平均年齢は88.0歳(2021.6.1現在)でハンセン病はすべて治癒し、末梢神経麻痺や視覚障害などの後遺症と高齢による様々な合併症を持ちながら、みなさんお元気に暮らしておられます。2001年の熊本地方裁判所判決で違憲であることが明らかになった「らい予防法」は既に1996年に廃止され、今「ハンセン病問題基本法」の実践が求められています。長年にわたって偏見、差別、人権侵害を受け苦難の人生を歩んでこられた入所者の方々が、その名誉を回復され人としての尊厳を持って地域社会のみなさんと共に平穏で豊かな生活を送っていただけるよう職員一同努めています。

2021.10.01
松丘保養園の機関誌「甲田の裾」電子図書室の開設について
2021.02.01
園内紹介の更新
2020.06.25
「社会交流会館」は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため当面の間、臨時休館いたします。
2016.11.18
園内紹介に看護課を設けました。
平成21年より毎年6月22日を「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」とするとに定められました。これまでは6月25日を含む日曜日から土曜日の一週間を「ハンセン病を正しく理解する週間」としておりました。
閉校した国立療養所付属看護学校の卒業証明書等の交付について卒業証明書交付申請書
当園に関心のある医師の方、採用を希望する医師の方への施設見学のご案内
国立療養所松丘保養園見学申請書