ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 戦没者遺族等への援護 > 〜ロシア連邦政府等から提供された抑留者に関する資料について〜 > 閲覧方法や表記の説明

閲覧方法や表記の説明

  1. 1.この名簿は、平成3年以降に、旧ソ連邦政府及びモンゴル政府等から提供されたロシア語の「ソ連邦抑留死亡者名簿」及び「モンゴル抑留死亡者名簿」を日本語(カタ氏名など)に翻訳したものであり、これまで厚生労働省及び都道府県庁において閲覧を行っていたものです。また原因は不明ですが、名簿の重複や第三者情報の混在等が見受けられます。
  2. 2.今回掲載した名簿は従来の閲覧用名簿を基に、氏名五十音別及び埋葬地別に記載していますので、ご希望の閲覧方法をクリックしてください。また、地域別に地図も閲覧できますので、閲覧する場合には、埋葬地別名簿索引の各地域名の右にある(地図)をクリックしてください。
  3. 3.なお、氏名50音順名簿から地域の地図を閲覧する場合は、埋葬地別名簿索引に戻ってから閲覧してください。
  4. 4.この名簿に「−」と示してあるのは、原本にその部分の記入がないものであり、また、原本の氏名表記が二種類以上に発音できる場合は「( )」により併記しました。
  5. 5.死亡年月日の元号は「昭和」であり、その記載は省略しています。(「211207」とあるのは、昭和21年12月7日死亡のことです。)
  6. 6.平成7年にロシア連邦政府から提供された名簿については、原本が以前の名簿と異なり埋葬地別に区分されていないため、埋葬地等の詳細部分については不明です。
  7. 7.カザフ共和国については、平成6年と平成13年にカザフスタン共和国政府から名簿の提供があったため、平成3年に提供された名簿に加えて、埋葬地別名簿索引を更に細分類してあります。
  8. 8.身元が特定された方について(平成26年7月末時点)
  • 漢字表記は旧軍作成資料から転記しておりますので、戸籍と異なる場合があります。
  • 同姓同名かつ出身地が同じ方が存在します。
  • 名簿が重複している場合は、双方に漢字表記を行っておりますが、埋葬地全体が他の埋葬地と重複している場合は、片方の埋葬地については漢字表記を行っておりません。
  • 身元が特定された方全員が記載されているわけではありません。こちらに掲載されている方以外にも、身元が特定されている方がおります。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 戦没者遺族等への援護 > 〜ロシア連邦政府等から提供された抑留者に関する資料について〜 > 閲覧方法や表記の説明

ページの先頭へ戻る