ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 政策統括官(統計・情報政策担当)が実施する検討会等 > 社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会 > 第18回社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会 議事要旨(2017年2月14日)




2017年2月14日 第18回社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会 議事要旨

政策統括官(統計・情報政策担当)

○日時

平成29年2月14日(火) 13:30〜15:00


○場所

厚生労働省政策統括官(統計・情報政策担当)会議室


○出席者

委員

廣松委員(座長)、今田委員、篠原委員、西郷委員

事務局

安藤政策統括官(統計・情報政策担当)、中井参事官(企画調整担当)、井嶋賃金福祉統計官、細井統計企画調整官 他

○議事

平成29年度以降民間競争入札実施事業 就労条件総合調査の実施要項(案)について審議が行われた。当評価検討会の開催要綱に基づき、今回の審議については入札の予定価格又はそれを類推させる事項を含むため会議を非公開とするとともに、議事要旨を公表することとされた。


主な説明(現実施要項との変更点)は以下のとおり。

 

・統計調査実施において、オンライン調査の導入検討が原則であること(「公的統計の整備に関する基本的な計画」(平成26325日閣議決定))から「オンライン調査」の実施を必須とした。

・疑義照会については、過去の疑義照会件数等を実施要項に盛り込み、情報の開示を行うこととした。

 

主な意見は以下のとおり。

 

・オンライン調査を必須とすることにより、応札業者が減少するのではないか。

・疑義照会が多いということは、調査項目自体に問題があるのではないか。

 

 

以上の審議を経て、実施要項(案)は、原案どおり了承された。

以上

 

 


<照会先>

政策統括官(統計・情報政策担当)付
参事官(企画調整担当)付統計企画調整室
専門官  山田 和歌子
(代表電話) 03-5253-1111 (内線)7437
(直通電話) 03-3595-2678

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 政策統括官(統計・情報政策担当)が実施する検討会等 > 社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会 > 第18回社会福祉施設等調査、介護サービス施設・事業所調査及び就労条件総合調査の評価に関する検討会 議事要旨(2017年2月14日)

ページの先頭へ戻る