ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会・援護局(社会)が実施する検討会等 > 生活困窮者自立支援のあり方等に関する論点整理のための検討会 > 第7回生活困窮者自立支援のあり方等に関する論点整理のための検討会開催について




公開

頭撮り可

平成29年2月24日(金)

(照会先)

厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課

生活困窮者自立支援室

室長補佐 渡邊(2232)

係   長 三森(2879)

(直通) 03−5253−1111

(直通) 03−3595−2615


第7回生活困窮者自立支援のあり方等に関する論点整理のための検討会開催について

1.日時

平成29年3月6日(月)16:00〜18:30


2.場所

全国社会福祉協議会・灘尾ホール
(東京都千代田区霞が関3−3−2 新霞が関ビル)


3.募集要領

 傍聴を希望される方は、以下により、あらかじめFAX又は電子メールによりお申し込みいただきますようお願いいたします。(お電話でのお申し込みはご遠慮ください。)

<1>宛先
  厚生労働省社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室 宛
  FAX番号:03−3592−1459
  電子メール:jiritsu-model@mhlw.go.jp

<2>記載事項
 (1)「第7回生活困窮者自立支援のあり方等に関する論点整理のための検討会の傍聴希望」
 (2)傍聴希望者の「お名前(ふりがな)」、「連絡先住所、電話番号及びFAX番号」、「勤務先」又は「所属団体」
  ※複数名お申し込みの場合は、お一人ずつの記載事項をお書きください。

<3>申込締切
  平成29年3月2日(木)15:00必着

<4>傍聴者の決定等
  希望者多数の場合は、抽選により傍聴者を決定いたしますので、傍聴できない場合もあることを御了承ください。
  なお、抽選の結果、傍聴ができない方には3月3日(金)中にご連絡を差し上げます。(傍聴可能な方には特段ご連絡はいたしません。)
  会議当日は、必ず「別紙様式(傍聴希望申込用紙)」をご持参いただき、受付に提示してください。

<5>留意事項
 傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらをお守りいただけない場合は、退場していただくことがあります。
(1)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
(2)携帯電話、PHS等の電源は、必ず切って傍聴してください。
(3)会議中に写真撮影、ビデオ撮影及び録音をすることはできません。
(4)静粛を旨とし、審議の妨害になるような行為は慎んでください。
(5)検討会会場における言論に対して賛否を表明し、または拍手をすることはできません。
(6)検討会の開会前後を問わず、会場内において、検討会関係者等に対する陳情、要請等はお断りいたします。
(7)傍聴中、飲食、喫煙又は新聞若しくは書籍等の閲読は御遠慮下さい。
(8)傍聴中の入退室は、やむを得ない場合を除き慎んで下さい。
(9)刃物その他危険なものを持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序を乱す恐れがあると認められる方の傍聴はお断りいたします。
(10)会議当日は、必ず、「別紙様式(傍聴希望申込用紙)」及び「顔写真付身分証明書(免許証、社員証等)」をご持参いただき、会場に設ける受付にて提示してください。
(11)その他、司会及び事務局職員の指示に従うようお願いいたします。

※ 会議資料は、後日厚生労働省ホームページに掲載いたします。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会・援護局(社会)が実施する検討会等 > 生活困窮者自立支援のあり方等に関する論点整理のための検討会 > 第7回生活困窮者自立支援のあり方等に関する論点整理のための検討会開催について

ページの先頭へ戻る