ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会・援護局(社会)が実施する検討会等 > 福祉・住宅行政の連携強化のための連絡協議会 > 第2回「福祉・住宅行政の連携強化のための連絡協議会」を開催します




非公開

頭撮り不可

平成29年2月21日(火)

(照会先)

社会・援護局地域福祉課

生活困窮者自立支援室

室長補佐 三浦(内線2872)

係   長 増田(内線2874)

(代表) 03−5253−1111


第2回「福祉・住宅行政の連携強化のための連絡協議会」を開催します

 この連絡協議会は、生活困窮者、高齢者、障害者、子育て世帯等のうち生活や住宅に配慮を要する方々の住まいの確保や生活の安定、自立の促進に係るセーフティネット機能の強化に向け、福祉行政と住宅行政のより一層の緊密な連携を図るため、国土交通省と厚生労働省で情報共有や協議を行うものです。

1.日時

平成29年2月27日(月)11:00〜12:00


2.場所

国土交通省 11階特別会議室
(東京都千代田区霞が関2−1−3 中央合同庁舎第3号館)


3.議題(予定)

(1)新たな住宅セーフティネット制度について
(2)生活困窮者自立支援制度見直しの論点整理(案)について
(3)地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案等について
(4)その他
(5)意見交換

4.非公開理由

 本連絡協議会は、現状や施策等についての情報の共有及び意見交換を行うことを目的とするものであり、非公開とする。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会・援護局(社会)が実施する検討会等 > 福祉・住宅行政の連携強化のための連絡協議会 > 第2回「福祉・住宅行政の連携強化のための連絡協議会」を開催します

ページの先頭へ戻る