ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る研修会 > ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る研修会




公開

頭撮り可

平成28年7月19日(火)

(照会先)

健康局健康課

大林(2399)、清水(2380)

 (代表)03-5253-1111


ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る研修会

標記について、下記のとおり開催します。

1.日時

平成28年7月22日(金)13:30〜15:00


2.場所

厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)共用第8会議室(19階)
東京都千代田区霞が関1-2-2


3.議題

(1)HPVワクチン接種後に生じた症状に対する協力医療機関における対応等について
(2)治療効果のあった症例の報告
(3)その他


4.傍聴可能人数

50名程度(応募者多数の場合は、抽選を実施します。)

5.傍聴申込方法

 傍聴を希望する方は、別紙の傍聴申込用紙に、傍聴希望者の「氏名」、「所属」、「住所」、「電話番号」、「ファックス番号」を記入の上、平成28年7月21日(木)正午12時(必着)までに下記申込先宛てにファックスでお申し込みください。
 希望者が多数の場合は抽選となりますので、傍聴できない場合があります。申し込まれた方は当初から特段の連絡がない場合、傍聴が可能です。
 なお、同一の所属先(企業、団体等)から複数の申込みがあった場合には、調整させていただく場合がございます。

6.傍聴される方への留意事項

 会議の傍聴に当たり、次の留意事項を厳守してください。
 1)会場でお示しする事務局の指定した場所以外には立ち入ることはできません。
 2)会場における発表に対する発言や賛否の表明、拍手をすることはできません。
また、議事進行の妨げとならないよう静かにしてください。
 3)写真撮影、ビデオ撮影、録音をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭の頭撮りに限って写真撮影などをすることができます。)
 4)携帯電話など音の出る機器については、あらかじめ電源を切るかマナーモード
に設定してください。
 5)傍聴中は、飲食や喫煙はできません。
 6)危険物を持っている方、酒気を帯びている方、その他当会議の開催及び議事進行に当たり秩序維持の妨げとなる方の傍聴はお断りします。
 7)その他、発表者と事務局職員の指示に従ってください。
以上の事項に違反した場合は、退場していただきます。
なお、今回発表者及び事務局職員の指示に従わなかった方や会議中に退場となった方については、次回以降の傍聴は認められません。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る研修会 > ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る研修会

ページの先頭へ戻る