ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医政局が実施する検討会等 > 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話 > 第5回革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話議事概要(2016年4月12日)




2016年4月12日 第5回革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話議事概要

医政局経済課

○日時

平成28年4月12日


○場所

厚生労働省省議室(9階)


○出席者

(1)産業側

野木森 雅郁 (日本製薬団体連合会会長)
多田 正世 (日本製薬工業協会会長)
パトリック・ジョンソン (米国研究製薬工業協会在日執行委員会委員長)
カーステン・ブルン (欧州製薬団体連合会会長)
中尾 浩治 (日本医療機器産業連合会会長)
鈴木 文雄 (日本医療機器産業連合会副会長)
加藤 幸輔 (米国医療機器・IVD工業会会長)
豊福 昌治 (欧州ビジネス協会医療機器委員会薬事部会担当副委員長)

(2)アカデミア

中釜 斉 (国立がん研究センター理事長)
小川 久雄 (国立循環器病研究センター理事長)
荒川 哲男 (全国医学部長病院長会議会長、大阪市立大学医学部理事長兼学長)
宮田 敏男 (東北大学副理事(研究担当)・大学院医学系研究科 教授)

(3)行政庁

塩崎 恭久 (厚生労働大臣)
竹内 譲 (厚生労働副大臣)
とかしき なおみ (厚生労働副大臣)
太田 房江 (厚生労働大臣政務官)
冨岡 勉 (文部科学副大臣)
北村 経夫 (経済産業大臣政務官)
島尻 安伊子 (内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当))
高鳥 修一 (内閣府副大臣)
大谷 泰夫 (日本医療研究開発機構(AMED)理事)
近藤 達也 (医薬品医療機器総合機構(PMDA)理事長)

○議題

健康・医療関連施策の推進について

○議事

冒頭、各府省等の出席者よりご挨拶。産業界から説明を行った後、意見交換が行われた。

 


<医薬品産業について>

○医薬品産業界からは、以下の意見が述べられた。

・安定性・予見可能性の高い薬価制度

・研究開発税制の維持・拡充

・共同での解決策形成のための対話の必要性

 

 


<医療機器産業について>

○医療機器産業界からは、以下の意見が述べられた。

・保険償還制度におけるイノベーションの促進

・人材育成など開発・申請環境の整備

・医療機器識別番号(UDI)の活用などICT化の推進

 

<その他>

  ○今後の官民対話の充実、社会保障全体の中での医療政策のあり方等について議論がなされた。


<医政局経済課>

課長補佐 須賀:(内2524)
企画係   中藤:(内2527)

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医政局が実施する検討会等 > 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話 > 第5回革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話議事概要(2016年4月12日)

ページの先頭へ戻る