ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 薬事・食品衛生審議会(毒物劇物部会) > 薬事・食品衛生審議会 毒物劇物部会の開催について




公開

頭撮り可

平成28年2月18日(木)

(照会先)

医薬・生活衛生局審査管理課化学物質安全対策室

微量化学物質専門官 古田 光子(内線2426)

(電話代表) 03-5253-1111


薬事・食品衛生審議会 毒物劇物部会の開催について

標記について、以下のとおり開催いたしますのでお知らせします。

1.日時

平成28年3月1日(火)16:00〜18:00


2.場所

厚生労働省専用第23会議室(6階)
     (東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館)


3.議題

1. 毒物又は劇物の指定について
2. 毒物又は劇物からの除外について


4.出席者  毒物劇物部会委員 他

5.傍聴可能人数 30名程度

※ 傍聴を希望する方は、別添様式に御記入のうえ2月25日(木)17時までに厚生労働省医薬・生活衛生局総務課分室薬事審議会係(連絡先等詳細は下記)までお申し込み下さい。応募者多数の場合は抽選を実施します。
お申し込みにあたっては、FAXをご使用いただきますようお願いします。回答先FAX番号を必ずご記入ください。また、FAXでのお申し込みができない方は、下記連絡先まで電話にてお申し込み願います。なお、抽選を実施した場合、抽選漏れの方にのみ2月26日中に連絡いたします。連絡がない場合は傍聴可能となります。
<連絡先>
〒100-8916千代田区霞が関1−2−2
厚生労働省 医薬・生活衛生局 総務課 薬事審議会係 馬場
TEL03-5253-1111(内線2785) 
FAX03-3503-1760(医薬・生活衛生局総務課分室ファックス)

6.傍聴される方へ(これらを守らない場合は退場していただくことがあります)

○ 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
○ アラーム付きの時計、携帯電話等音の出る機器については音の出ないようにしてください。
○ 録音はしないでください。
○ 写真撮影やビデオカメラ等の使用は事務局の指示に従ってください。(カメラ撮りは会議冒頭までとします)
○ 会議場における言論に対して賛否を表明し、又は拍手をすることはできません。
○ 傍聴中、飲食及び喫煙は御遠慮ください。
○ 静粛を旨とし、会議の妨害となるような行為は謹んでください。
○ 危険なものを持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序維持のため必要があると認められている方の傍聴はお断りいたします。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 薬事・食品衛生審議会(毒物劇物部会) > 薬事・食品衛生審議会 毒物劇物部会の開催について

ページの先頭へ戻る