ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医政局が実施する検討会等 > 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話 > 「第4回 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話」の開催について




非公開

頭撮り可

平成27年8月17日(月)

医政局経済課

課長補佐 須賀(2524)

企画係   川副(2527)

(代表電話) 03−5253−1111


「第4回 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話」の開催について

標記について、以下のとおり開催いたしますのでお知らせします。

1.日時

平成27年8月24日(月) 開始8:00目途 終了9:30目途


2.場所

ホテルグランドアーク半蔵門 3階「光」


3.議題

医薬品産業強化総合戦略(骨子・素案)について


4.備考

(1)頭撮りを希望する場合には、希望者の「氏名」、「所属」、「電話番号」、「FAX番号」、「第4回 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話の頭撮りを希望する旨」、「カメラ撮影かビデオ撮影か」を必ず記入の上、平成27年8月19日(水)17時までに、下記申込先宛にFAXでお申し込みください。
申し込まれた方は、8月20日(木)までに当方から特段の連絡がない場合、頭撮りできるものと判断してください。
■申込先:医政局経済課総務係(FAX:03−3507−9041)
(2)率直な意見交換の場とさせていただきたいので、非公開とさせていただきます。

〈参考〉

[1]官民対話の趣旨
 ・我が国における医薬品・医療機器産業がさらに成長していくため、産業界と行政のトップが政策対話の場を持つことにより、適時、産業界及び行政が抱える課題を共有することを目的とする。
[2]構成
 ・対話の場は、行政(厚生労働省、文部科学省、経済産業省、内閣府、内閣官房)、産業界(製薬業界、医療機器業界)、研究・教育機関により構成する。
  (※)今回は産業界は製薬業界のみが参加
[3]運営等
 ・対話の場は、非公開とする。(会議後に議事概要・資料を公開)
 ・対話の場の庶務は、厚生労働省医政局経済課が行う。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医政局が実施する検討会等 > 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話 > 「第4回 革新的医薬品・医療機器創出のための官民対話」の開催について

ページの先頭へ戻る