ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会保障担当参事官室が実施する検討会等 > 「保健医療2035」策定懇談会 > 保健医療2035提言書の公表について




平成27年6月9日

(照会先)

政策統括官付社会保障担当参事官室

政策企画官 森(7705)

室長補佐 野村(7680)

(代表) 03(5253)1111

(直通) 03(3595)2159

保健医療2035提言書の公表について

 厚生労働省では、急激な少子高齢化や医療技術の進歩など医療を取り巻く環境が大きく変化する中で、2035年を見据えた保健医療政策のビジョンとその道筋を示すため、国民の健康増進、保健医療システムの持続可能性の確保、保健医療分野における国際的な貢献、地域づくりなどの分野における戦略的な取組に関する検討を行うことを目的として、本年2月から「保健医療2035」策定懇談会を開催してきました。

 本日、本懇談会において、これまでの議論を踏まえて別添のとおり提言書を取りまとめ、塩崎恭久厚生労働大臣に手交しましたので公表します。

※ファイルサイズを圧縮して再掲載しました。(平成27年6月12日)

○保健医療2035 提言書

○保健医療2035 提言書(概要版)

○保健医療2035 提言書(参考資料)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会保障担当参事官室が実施する検討会等 > 「保健医療2035」策定懇談会 > 保健医療2035提言書の公表について

ページの先頭へ戻る