ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 平成27年度原子爆弾被爆者実態調査検討会 > 「第2回平成27年度原子爆弾被爆者実態調査検討会」の開催について




公開

頭撮り可

平成27年4月28日(火)

健康局総務課原子爆弾被爆者援護対策室

室   長 伊澤 知法(内線2956)

室長補佐 山本 宏樹(内線2315)

(代表電話) 03-5253-1111

(直通電話) 03-3595-2207


「第2回平成27年度原子爆弾被爆者実態調査検討会」の開催について

 平成27年度において原子爆弾被爆者の医療、介護等の状況を調査するため、下記のとおり開催することといたしましたのでお知らせします。
 傍聴を希望される方は、募集要領によりお申し込みください。

1.日時

平成27年5月8日(金)14:00〜16:00


2.場所

中央合同庁舎第5号館 厚生労働省 省議室(9階)


3.議題

(1)平成27年度原子爆弾被爆者実態調査について
(2)その他


4.傍聴者

30名程度

5.募集要項

(1) 会場設営の関係上、事前にお申し込みいただきますようお願いいたします。
(2) FAXにより以下の事項を記載の上、お申し込み下さい。
 ・ 標題「第2回平成27年度原子爆弾被爆者実態調査検討会の傍聴希望について」
 ・ 傍聴希望者のお名前(ふりがな)
 ・ 連絡先住所、電話番号及びFAX番号
 ・ 勤務先又は所属団体(差し支えなければ)      
(3) 申込みの締め切りは、5月7日(木)13時必着です。
(4) 傍聴者は、別紙「傍聴される皆様への留意事項」を厳守してください。
(5) 希望者多数の場合は、抽選を行い傍聴者を設定させていただきます。
 なお、お申し込みいただいても、傍聴できない場合がありますので、予めご了承下さい。抽選の結果、傍聴できる方に対しましては、原則FAXにてご連絡を差し上げます。(傍聴できない方に対しましては特段ご連絡をいたしません。)
 傍聴できる旨の連絡を受けた方は、当日入館する際に本人確認が必要になりますので、上記の連絡FAX及び写真付身分証明書を持参ください。
(6) 申込先
    厚生労働省健康局総務課  FAX:03−3502−3090

6.報道関係の皆様へ

 公開といたします(頭撮り可)。傍聴を希望される報道関係者につきましては、会場設営の都合上、申込期限(5月7日(木)13時)までに(1)会社名 (2)氏名 (3)電話番号 (4)FAX番号 (5)希望人数を明記(様式自由)の上、健康局総務課(上記申込先)までFAXにて御連絡ください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 平成27年度原子爆弾被爆者実態調査検討会 > 「第2回平成27年度原子爆弾被爆者実態調査検討会」の開催について

ページの先頭へ戻る