ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 健診・保健指導の在り方に関する検討会 > 標準的な健診・保健指導プログラム【改訂版】の策定




平成25年4月1日

(照会先)

健康局がん対策・健康増進課

主査 佐藤(内線2348)

保健指導室長 尾田(内線2390)

(代表電話) 03(5253)1111

標準的な健診・保健指導プログラム【改訂版】の策定

 すべての国民が健やかで心豊かに生活できる活力ある社会の実現を目指している「健康日本21(第二次)」や、生活習慣病予防の徹底を図る観点から40歳以上の医療保険加入者等に対して実施している特定健診・保健指導に係る第2期医療費適正化計画が共に平成25年度から始まることを踏まえて、平成19年に策定した「標準的な健診・保健指導プログラム(確定版)」の見直しの検討を進めてきたところであり、今般、その改訂版を別添のとおりとりまとめたところである。
 ついては、管内市町村、医療機関等に対して、周知徹底及び適切な助言等を行い、保健事業の一層の推進に特段の御協力をお願いする。
 また、今後「健康日本21(第二次)」等の推進に当たっては、本プログラムを積極的に活用いただくようお願いする。


<ご連絡> このホームページに記載していた情報は、下記のページで引き続き提供しています。
   http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/seikatsu/index.html

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 健診・保健指導の在り方に関する検討会 > 標準的な健診・保健指導プログラム【改訂版】の策定

ページの先頭へ戻る