ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会食中毒・食品規格合同部会) > 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会食中毒・食品規格合同部会の開催について




公開

頭撮り可

平成24年9月24日

医薬食品局食品安全部監視安全課食中毒被害情報管理室

松岡、石丸(4239、4240)

医薬食品局食品安全部基準審査課

飯塚、岩瀬(4280)

(代表・直通電話)

(代表) 03-5253-1111

(監視安全課直通) 03-3595-2337

(基準審査課直通) 03-3595-2341


薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会食中毒・食品規格合同部会の開催について

薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会食中毒部会を下記のとおり開催します。

1.日時

平成24年10月1日(月) 10:00〜12:00


2.場所

中央合同庁舎5号館18階 専用第22会議室 (東京都千代田区霞が関1−2−2)


3.議題

 (1)漬物による腸管出血性大腸菌O157食中毒事件の調査報告
 (2)「漬物の衛生規範」の改正等について
 (3)その他
 


4.公開に関する具体的な取扱いは次のとおりですので、傍聴を希望される方はこれに沿って必要な手続き等を行ってください。

(1)傍聴希望者は平成24年9月27日(木)までに、傍聴希望者ごとにFAX又は往復はがきにより住所、氏名、性別、職業、電話番号、FAX番号及び傍聴を希望する旨を記入の上、厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課食中毒被害情報管理室にお申し込みください(当日必着)。

 〈宛先〉 〒100-8916
      東京都千代田区霞が関1-2-2
      中央合同庁舎5号館 
      厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課食中毒被害情報管理室宛
      電話 03-5253-1111(内線4239、4240)
      FAX 03-3503-7964      

(2)申込多数で傍聴可能な人数を上回った場合は、当室において抽選といたします。
(3)傍聴の可否(抽選の結果を含む。)については、FAX又は返信用はがきにより連絡いたしますので、傍聴ができる旨のFAX又ははがきを受け取った方は、部会当日、会場への入室の際、当該FAX又ははがき及び身分を証明するものをご提示ください。
(4)傍聴者は次の事項を遵守してください。遵守されない場合は退場いただく場合があります。
ア)危険物を持っている方、酒気を帯びている方、その他会議の円滑な進行を妨げる恐れがあると認められる方の傍聴をお断りすることがあります。
イ)傍聴者は、議事を静聴してください。携帯電話の電源は切ってください。カメラ、ビデオ、録音機は持ち込まないでください。
ウ)会議開始前、終了後であっても、部会員等に対し、抗議、陳情等を行うことを認めません。
エ)資料配付、私語及びヤジ等の議事の進行に支障のある行為は慎んでください。傍聴中の飲食、喫煙、新聞又は書籍類の閲読はご遠慮ください。
オ)会議中の発言に対して賛否を表明し、又は拍手をすることはできません。
カ)傍聴者は指定された席又は場所以外に立ち入ることはできません。
キ)部会長又は部会長の命を受けた事務局職員の指示に従ってください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会食中毒・食品規格合同部会) > 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会食中毒・食品規格合同部会の開催について

ページの先頭へ戻る