ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会) > 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会の開催について




公開

頭撮り可

平成24年7月11日

(照会先)

医薬食品局食品安全部基準審査課

(担当・内線)  高崎(2487)

(電話・代表) 03(5253)1111

(電話・直通) 03(3595)2341


薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会の開催について

標記の会議を以下のとおり開催します。
傍聴を希望される方は募集要領によりお申し込みください。

会議の趣旨(内容)
 本会議は、食品中に残留する農薬、飼料添加物及び動物用医薬品について、食品安全委員会による食品健康影響評価の結果を踏まえ、その残留基準値の設定等を審議するものです。なお、本部会において了承された場合、残留基準値の設定等に向け、パブリックコメント等所定の手続きを行うこととなります。

1.日時

平成24年7月25日(水)14:30〜17:30


2.場所

厚生労働省 専用第23会議室 
(東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎第5号館19階)


3.議題

(1) 食品中の残留農薬等に係る基準の設定について
(2) その他


4.募集要領

(1)「ファクシミリ」又は「往復はがき」により、傍聴希望者の住所、氏名、職業、電話番号(FAXでの申込みの場合はFAX番号も)、農薬・動物用医薬品部会の傍聴を希望する旨を記入の上、平成24年7月18日(水)(必着)までに、次の宛先にお申し込みください。
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1丁目2番2号 中央合同庁舎第5号館
厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課残留農薬係あて
     FAX番号:03-3501-4868


(2)申込者多数の場合は抽選を行うこととし、傍聴の可否(抽選の結果を含む)については、ファクシミリ又は返信用はがきにより連絡します(傍聴できる方には傍聴券となります)。なお、申込みは傍聴者1名につき1通とします(消費者団体・食品関係業界団体の傍聴については、会員へ広く周知を図る観点から、各団体1名に限り優先することとします)。

5.傍聴者への留意事項

(1)入館にあたっては本人確認を行いますので、傍聴券、写真付身分証明書(社員証や免許証など)を持参してください。
(2)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
(3)アラーム付きの時計、携帯電話、ポケットベル等音の出る機器については、音の出ないようにしてください。
(4)写真撮影やビデオカメラ等の使用は事務局の指示に従ってください(カメラ撮りは会議冒頭までとします。)。
(5)会議場における言論に対して賛否を表明し、又は拍手をすることはできません。
(6)傍聴中の飲食及び喫煙はご遠慮ください。
(7)静粛を旨とし、会議の妨害となるような行為は謹んでください。
(8)危険なものを持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序維持のため必要があると認められている方の傍聴はお断りします。
※ 上記の事項を遵守されない場合は、退場していただくことがあります。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 薬事・食品衛生審議会(食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会) > 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会の開催について

ページの先頭へ戻る