ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医薬・生活衛生局が実施する検討会等 > 抗がん剤等による健康被害の救済に関する検討会 > 第9回抗がん剤等による健康被害の救済に関する検討会の開催について




公開

頭撮り可

平成24年6月4日

(照会先)

医薬食品局総務課医薬品副作用被害対策室

(担当・内線)牧野・岸田(4230、2719)

(電話・代表) 03(5253)1111

(電話・直通) 03(3595)2400


第9回抗がん剤等による健康被害の救済に関する検討会の開催について

 
 標記の会議を下記のとおり開催いたします。
 傍聴を希望される方は募集要領によりお申し込み下さい。

1.日時

平成24年6月11日(月) 15時00分〜17時00分


2.場所

厚生労働省6階 共用第8会議室
東京都千代田区霞が関1−2−2 中央合同庁舎5号館


3.議題

1.がん対策推進基本計画について
2.因果関係・適正使用の判断の現状について
3.その他


4.目的

 医薬品副作用被害救済制度において、がん等特殊疾病への使用が目的とされている医薬品の副作用による健康被害は救済対象外とされているが、近年、これらの健康被害についても救済すべき旨の指摘がなされている。
 これらを踏まえ、抗がん剤等による健康被害の救済に関し、課題を整理するとともに、今後の施策の在り方を検討するため、厚生労働省医薬食品局長の下、法律、医学等に関する有識者の参集を求め、検討会を開催する。

5.募集要領

・ 傍聴を希望する方は、別添傍聴申込書にて6月8日(金)16時までにお申し込み下さい。
お申し込みにあたっては、FAXをご使用いただきますようお願いします。
 (お電話・お手紙によるお申込みは御遠慮ください。)。
 また、回答先FAX番号を必ずご記入ください。

・ 応募者多数の場合は、抽選を実施しますが、できるだけ多くの方に傍聴していただくため、同一の勤務先からの複数名の申込は、内部において調整の上極力1法人1名に絞っていただきますようお願いいたします。

・ 抽選の結果、傍聴できない方には6月8日(金)18時までにFAXで御連絡いたします。
(傍聴可能な方に対しては特段連絡をいたしません。)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


【傍聴される皆様への留意事項】

1.中央合同庁舎第5号館入館においては、入館にあたって本人確認を行っておりますので、傍聴申込書、写真付身分証明書(社員証や免許証など)を持参してください。

2. 指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。

3. 携帯電話・ポケットベル等の電源は必ず切って傍聴してください。

4. 写真撮影やビデオカメラ・テープレコーダー等の使用は御遠慮ください。

5. 静粛を旨とし以下のような行為は慎んでください。
 ・ 委員等の発言に対する賛否の表明、拍手等
 ・ 傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合は除きます。)

6. 非公開の議事が始まる際には、速やかに退出してください。

7.その他職員の指示に従うようにお願いします。


※以上の事項に違反したときは、退場していただくことがあります。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医薬・生活衛生局が実施する検討会等 > 抗がん剤等による健康被害の救済に関する検討会 > 第9回抗がん剤等による健康被害の救済に関する検討会の開催について

ページの先頭へ戻る