ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 難病研究・医療ワーキンググループ > 第2回難病研究・医療ワーキンググループ




公開

頭撮り可

平成24年5月10日(木)

健康局疾病対策課

課長補佐 荒木(2353)

難病保健福祉専門官 竹之内(2368)

(代表電話) 03(5253)1111

(夜間直通) 03(3595)2249


第2回難病研究・医療ワーキンググループ

標記日手、以下のとおり開催いたしますのでお知らせいたします。傍聴を希望される方は下記の募集要領によりお申し込み下さい。
なお、傍聴に際しましては、別紙「傍聴される皆様への注意事項」を遵守して下さい。

1.日時

平成24年5月18日(金)14:00 〜 17:00


2.場所

中央合同庁舎第5号館 厚生労働省専用第14会議室(22階)
(東京都千代田区霞が関1−2−2)


3.議題

1.難病の定義、範囲の在り方について
2.医療費の助成の在り方について
3.医療体制の在り方について
4.研究の在り方について


4.事務局

〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2 厚生労働省健康局疾病対策課
電話番号03−5253−1111(内線)2356
FAX番号03−3593−6223

5.傍聴者

若干名(報道関係の方も含む)

6.募集要領

別紙のとおり


募集要領

○傍聴を希望される方は、5月15日(火)17:00までにFAX(03−3593−6223)にて事務局までお申し込み下さい。電話でのお申し込みはご遠慮下さい。
・お名前、職業(所属先)、連絡先住所又は所在地、電話番号、FAX等連絡先を記載してください。
・標題として、「第2回難病研究・医療等ワーキンググループ」と記載して下さい。
○希望者多数の場合は、抽選を行い傍聴できない場合もありますので、ご了承下さい。抽選の結果、傍聴可能な方に対しまして前日17時までにFAXにてご連絡させていただきますので、傍聴申し込みの際に必ずFAX番号を記載してください。また、当日は当該FAXを確認させていただきますので、必ずお持ちくださるようお願いいたします。
なお、傍聴できない方には特段ご連絡いたしませんので予めご了承ください。
○委員会開催当日は、必ず「顔写真付身分証明書(免許証、社員証、パスポート等)」を持参いただき、入館の際に提示して下さい。

※車椅子で傍聴を希望される方は、その旨お書き添え下さい。
  また、介助の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も併せてお書き添え下さい。
 
○委員会は原則公開とします。
・カメラ等の撮影については、頭撮りのみ可とします。
・記者及び傍聴者については、次の「傍聴される方への注意事項」を厳守のうえ、委員会を傍聴することができるものとします。


傍聴される方への注意事項
1 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
2 アラーム付時計、携帯電話、ポケットベル等音の出る機器については、音の出ないようにして下さい。
3 写真撮影やビデオカメラ・録音機等の使用は事務局の指示に従って下さい(写真撮影は頭撮りのみ可とします)。
4 委員会会場における言論に対して賛否を表明し、又は拍手をすることはできません。
5 傍聴中、飲食及び喫煙はご遠慮下さい。
6 静粛を旨とし、審議の妨害となるような行為は慎んで下さい。
7 審議開始後の入退出は固くお断りいたします。
8 銃器その他の危険なものを持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序を乱す恐れがあると認められる方の傍聴はお断りいたします。

 以上の事項に違反したときは、退場していただくことがあります。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 難病研究・医療ワーキンググループ > 第2回難病研究・医療ワーキンググループ

ページの先頭へ戻る