ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医薬・生活衛生局が実施する検討会等 > 重篤副作用総合対策検討会 > 第7回重篤副作用総合対策検討会の開催について




公開

頭撮り可

平成23年2月3日

(照会先)

医薬食品局安全対策課

岡本(内線2753)

(代表) 03-5253-1111


第7回重篤副作用総合対策検討会の開催について

      1、趣旨

 医薬品の使用により発生する重篤な副作用疾患に着目した総合的な対策の推進のために、平成17年度から重篤副作用ごとに治療法、判別法等を包括的にとりまとめた「重篤副作用疾患別対応マニュアル」を作成することとしており、作成されたマニュアル案の評価等を行うため、「重篤副作用総合対策検討会」を以下のとおり開催することとした。

          (1) 日 時 : 平成23年2月16日(水)18:00〜20:00

   

          (2) 場 所 : 厚生労働省共用第7会議室(5階)

             千代田区霞が関1-2-2合同庁舎5号館

          (3) 議 題 : 重篤副作用疾患別対応マニュアルについて

    

      2、傍聴可能人数

 50名程度(応募者多数の場合は抽選を実施)

      3、傍聴申し込み方法

 傍聴を希望する方は、別紙に御記入の上、平成23年2月14日(月)12時までに厚生労働省医薬食品局安全対策課までお申し込み下さい。  お申し込みにあたっては、FAXを御使用いただきますようお願いします。  また、回答先FAX番号を必ず御記入ください。当方より特に連絡のない場合は、傍聴が可能です。

      4、入館にあたってのお知らせ

 中央合同庁舎5号館においては、平成21年3月4日より入退館ゲートの運用が開始されました。入館にあたっては「手動ゲート通行証」の貸与手続が必要となりますので、傍聴をされる皆様におかれましては、必ず、「傍聴申し込みをしたFAX」と「顔写真入りの身分証」をご持参下さい。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医薬・生活衛生局が実施する検討会等 > 重篤副作用総合対策検討会 > 第7回重篤副作用総合対策検討会の開催について

ページの先頭へ戻る