ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医薬・生活衛生局が実施する検討会等 > 医薬品の安全対策等における医療関係データベースの活用方策に関する懇談会 > 電子化された医療情報データベースの活用による医薬品等の安全・安心に関する提言(日本のセンチネル・プロジェクト)について




平成22年8月25日

(照会先)

医薬食品局安全対策課

(担当・内線) 佐藤、田中(内線2750)

(電話・代表) 03-5253-1111

(夜間・直通) 03-3595-2435


電子化された医療情報データベースの活用による医薬品等の安全・安心に関する提言(日本のセンチネル・プロジェクト)について

 医薬品の安全対策における医療関係データベースの活用方策に関する懇談会の報告書として、電子化された医療情報データベースの活用による医薬品等の安全・安心に関する提言(日本のセンチネル・プロジェクト)が取りまとめられましたので、お知らせいたします。

提言概要(PDF:391KB)

提言本文(PDF:782KB)


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医薬・生活衛生局が実施する検討会等 > 医薬品の安全対策等における医療関係データベースの活用方策に関する懇談会 > 電子化された医療情報データベースの活用による医薬品等の安全・安心に関する提言(日本のセンチネル・プロジェクト)について

ページの先頭へ戻る