ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 戦没者遺族等への援護 > 中国残留邦人等への支援 > 統計等

統計等

1 中国残留邦人の状況 (平成30年5月31日現在)

(1) 残留日本人孤児の身元調査

孤児総数     2,818人
うち身元判明者 1,284人

(2) 永住帰国

永住帰国者の総数 6,722人 (家族を含めた総数20,903人)
うち孤 児          2,556人 (     〃       9,377人)
うち婦人等         4,166人 (     〃       11,526人)

(注)孤児世帯の中に夫婦とも孤児の方が4世帯いるので、帰国世帯数は、孤児2,552世帯、婦人等4,166世帯、計6,718世帯

(3) 一時帰国

一時帰国の延人数   6,018人 (家族等を含めた総数 10,109人)
うち孤 児        1,409人 (     〃         2,762人)
うち婦人等        4,609人 (     〃         7,347人)

2 樺太等残留邦人の状況 (平成30年5月31日現在)

(1) 永住帰国

永住帰国者の総数 109人 (家族を含めた総数 275人)
うち樺太         86人 (     〃      220人)
うち旧ソ連本土     23人 (     〃       55人)

(注)永住帰国者世帯の中には、残留邦人である家族が5人いるので、残留邦人の帰国世帯総数は 104世帯

(2) 一時帰国

一時帰国の延人数  2,278人( 家族等を含めた総数3,322人)
うち樺太        2,000人(     〃         2,839人)
うち旧ソ連本土     278人(     〃           483人)

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 戦没者遺族等への援護 > 中国残留邦人等への支援 > 統計等

ページの先頭へ戻る