ホーム > あさコラム vol.48

あさコラム vol.48
感染症エクスプレス@厚労省 2017年3月31日

My Dear Fellow

 こんにちは、厚生労働省健康局結核感染症課長の浅沼一成です。

 山形県の自動車教習所に通っていた10〜20代の方々を中心に、麻疹の感染
が発生。
 2017年3月31日現在で29名の本件に関係した感染が確認されています。
 この教習所には全国各地から合宿参加者が集まっていたこともあり、発症
者は山形県外にも拡がっている状況です。
 麻疹は感染力は非常に強いため、今後、免疫力のない方々への感染の拡が
りが心配です。
 感染拡大を防ぐためにも注意喚起を行うとともに、ワクチンの接種を勧め
ていきます。

 さて、3月は卒業・別れの季節。
 各地で卒業式や修了式が開催されていますが、先日、国立感染症研究所
(感染研)において、実地疫学専門家養成コース(Field Epidemiology  
Training Program Japan (FETP-J))第17期生の修了式が開催されました。
 私もお祝いの言葉を贈るため、修了式に出席してまいりました。

 今回、FETP-Jを修了されたのは、6名の研修生。
 この2年間、麻疹の流行や熊本地震の支援など、現地での感染症危機管理
事例(アウトブレイク)の情報収集、リスク評価、実地疫学調査などをはじ
め、公衆衛生の現場で必要とされる疫学・統計学及び関連法規に関する基礎
知識などについて、学ばれていました。
 この研修中、結核感染症課で数ヶ月間、一緒に過ごしてくれた研修生もお
り、私にとっても思い出深いメンバーです。
 今までのFETP-Jの卒業生同様、出身母体である自治体や病院等に戻られても、
この2年間で身につけたスキルを生かして、今後もますます頑張って欲しい
ものです。
 また、研修生の皆さんを親身に指導していただいた感染研の先生方やスタ
ッフの方々にも、御礼を申し上げたいと思います。

 卒業といえば、人気アイドルグループ・ももいろクローバーZ(ももクロ)
のメンバーである有安杏果さんが、このたび日本大学芸術学部写真学科を卒
業されたとのこと。
 大学生だったことは今まで公表されていなかったのですが、卒業制作の作
品が写真学科奨励賞を受賞されたということもあり、報道で大きく取り上げ
られました。
 なぜ、有安さんをあさコラムで…というと、実は2014年(平成26年)の大
晦日、ももクロがNHK紅白歌合戦に出場した際、有安さんはインフルエンザに
罹患したため出場を辞退したことがあったからです。

 本番前々日の12月29日の夜から発熱し、インフルエンザと診断され、自宅
で療養していた有安さん。
 抗インフルエンザ薬で大晦日には既に熱が下がっていたそうですが、自分
不在のももクロが紅白歌合戦でどのように歌うか、TV中継を見ていました。
 曲名は「My Dear Fellow」。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手の
当時の入場曲です。
 ももクロの残り4名のメンバーの衣装には、寄せ書きが入った有安さんの
衣装があちこちに移されていて、会場全体がペンライトで有安さんのイメー
ジカラーの緑一色に。
 そして、メンバーの佐々木彩夏さんが、有安さんの大きなお面を出して盛
り上げた姿を見て、有安さんは感激のあまり涙が止まらなかったとのこと。

 そうなのです!
 有安さんのように、インフルエンザや他の感染症にかかった時は、無理を
しないでしっかり療養しましょう。
 仕事や用務は、必ず仲間が助けてくれます。
 他人へ感染させないためにも、仲間を信じてじっくり休むこと。
 感染症に罹患した時こそ、休む勇気が大切です。

 結核感染症課も、この4月1日付で17名が異動予定です。
 これまで、私が不在の時でも感染症対策のために尽くしてくれた仲間たる
課員の皆には、何と申し上げてよいのか感謝の言葉も見つかりません。
 色々とたくさん、助けてくれました。
 この場を借りて、心から御礼を申し上げます。

 また、自治体で感染症対策に取り組んでいた皆様や病院等で感染症治療の
活躍されていた皆様の中で、今回、卒業・異動される皆様。
 これまでのご尽力に、心から御礼を申し上げます。
 新しいステージでのご活躍を祈念しています。

 ちなみに、私は異動いたしません。
 卒業はまだ先の様みたいです。
 4月からも、あさコラムをどうぞよろしくお願いいたします。

 (ももいろクローバーZの写真提供:スターダストプロモーション)


実地疫学専門家養成コース (FETP-J)第17期生の修了式


ももいろクローバーZ 有安さんのように、感染症にかかった時は、無理をしないでしっかり療養を。

「感染症エクスプレス@厚労省」は、主に医療従事者の皆さまに向け、通知・事務連絡などの感染症情報を直接ご提供するメールマガジンです。
本コラムは、「感染症エクスプレス@厚労省」に掲載しております健康局結核感染症課長によるコラムです。
「感染症エクスプレス@厚労省」への登録(無料)
本コラムの感想、ご質問、ご要望など
コラム バックナンバー

ホーム > あさコラム vol.48

ページの先頭へ戻る