ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 調査事業等の公募 > 平成28年度てんかん地域診療連携体制整備事業(民間団体分)

平成28年度てんかん地域診療連携体制整備事業(民間団体分)

平成28年9月6日
社会・援護局障害保健福祉部

 我が国のてんかん医療は、これまで精神科、神経内科、脳神経外科、小児科など数多くの診療科により担われてきた経緯があり、その結果、多くの地域で、どの診療機関がてんかんの専門的な診療をしているのか、患者ばかりでなく医療機関においても把握されていない状況が生まれていると言われています。また、一般の医師へのてんかん診療に関する情報提供や教育の体制は未だ整備されてはいないなど、てんかん患者が地域の専門医療に必ずしも結びついていないとの指摘もなされています。
 このような状況を踏まえ、てんかん対策を行う医療機関を選定し、選定した都道府県において、てんかんの治療を専門的に行っている医療機関のうち、1か所を「てんかん診療拠点機関」(以下「拠点機関」という)として指定し、専門的な相談支援、他の医療機関、自治体等や患者の家族との連携・調整を図るほか、治療や相談支援等に携わる関係機関の医師等に対し、てんかんについての助言・指導や地域におけるてんかんに関する普及啓発等を実施し、てんかんについての治療・研究を専門的に行っている医療機関を「てんかん診療全国拠点機関」として指定し、集積した知見の評価・検討を行うことで、てんかん診療における地域連携体制モデルの確立を行うことを目的としております。
 つきましては、当該事業を実施するにあたり、てんかん診療全国拠点機関となる実施団体(以下「実施団体」という。)を募集し、選定の上、その実施団体に対して事業に係る経費の助成を行うこととしているので、以下の関係書類の内容に留意の上、ご応募ください。

<事業内容>

別添の実施要綱をご参照ください。

<応募方法>

 本事業への応募を希望される団体につきましては、平成28年9月20日(火)(必着)までに、以下の提出書類をご提出くださいますようお願いします。

(提出書類)

1.事業の実施に係る次の書類

2.団体の概要、活動状況等に係る次の書類(任意様式)

  1. [1]定款又は寄付行為
  2. [2]役員名簿
  3. [3]団体(法人)の概況書
  4. [4]理事会等で承認を得た直近の事業実績報告書
  5. [5]平成28年度収入支出予算(見込)書抄本

 なお、応募のあった事業については、評価委員会において審査を行い、必要に応じ、その内容に関するヒアリングを行った上で、採択の可否及び採択の場合はその補助額を決定することとしておりますことを申し添えます。

≪問い合わせ先≫

社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障害保健課 心の健康支援室 障害保健係

TEL:03-5253-1111(内線3100)/ FAX:03-3593-2008

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 調査事業等の公募 > 平成28年度てんかん地域診療連携体制整備事業(民間団体分)

ページの先頭へ戻る