ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 保育関係 > 「ベビーシッター派遣事業」の平成28年度の取扱いについて

「ベビーシッター派遣事業」の平成28年度の取扱いについて

 平成27年度まで厚生労働省で実施していたベビーシッター派遣事業については、平成28年度からは内閣府で実施いたします。
 平成28年度の本事業については、これまでの事業の実施方法を基本としつつ、
○割引額2,200円/1回あたり(多胎児2人:9,000円、多胎児3人以上:18,000円)
○所得制限 なし
○割引券利用手数料 大企業:割引額の10% 中小企業:割引額の5%
により実施いたします。

 実施事業者については、公募を行った結果、「公益社団法人全国保育サービス協会」に実施いただくことに決定いたしました。

 なお、平成28年度の本事業について、公募団体の決定や割引券の使用に関する事業主の承認、割引券の発行に時間を要することから、平成28年4月1日より6月30日までの間、割引券を使用せずにベビーシッターサービスを利用した場合においても、割引券の交付後、下記の手続きにより割引額の返還を受けることができることとする予定です。
 お示ししている取扱いによらなかった場合には、割引料金の支払いが受けられない場合がありますので、ご留意ください。


○利用者の方へ
 サービス利用前に、[1]利用者自身が割引券の使用条件を満たしているか、[2]お勤めの企業がベビーシッター派遣事業の利用を予定しているかを確認してください。
 割引券利用が可能なベビーシッター事業者を利用の上、利用料金の支払いにあたっては、必ず領収書を受け取り、保存してください。
 割引券の交付後、利用したベビーシッター事業者へ領収書と割引券を提出の上、割引料金の支払いを受けてください。

※平成28年度の本事業の詳細については、下記リンクをご参照ください。(内閣府ホームページ)

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 保育関係 > 「ベビーシッター派遣事業」の平成28年度の取扱いについて

ページの先頭へ戻る