ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 社会保障全般 > 社会保障全般分野のトピックス > 「健康・医療・介護分野におけるICT化の推進について」等の掲載について

「健康・医療・介護分野におけるICT化の推進について」等の掲載について



平成26年3月31日(月)
   政策統括官付情報政策担当参事官室
(担当・内線)    室長補佐 芝(7761)
   主査 佐々木(7439)
(代表電話) 03(5253)1111




 「規制改革実施計画」(平成25年6月14日閣議決定)において、医療情報の利活用のための工程表等を策定すべき旨が決定されていること等を踏まえ、下記のとおり、資料を掲載いたします。 
  「工程表」については、平成25年6月14日に高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部決定とされた「世界最先端IT国家創造宣言 工程表」の関係部分を、今般掲載する「健康・医療・介護分野におけるICT化の推進について」に即して見直したものです。なお、「世界最先端IT国家創造宣言 工程表」の見直しについては、同本部の新戦略推進専門調査会において、平成26年5月を目処に、引き続き議論が進められています。

PDF 【本文】健康・医療・介護分野におけるICT化の推進について(PDF:5310KB)
PDF 【概要】健康・医療・介護分野におけるICT化の推進について(PDF:732KB)
PDF 工程表(PDF:150KB)


(参考)「規制改革実施計画」(平成25年6月14日閣議決定・抜粋)
○医療情報の利活用のための工程表の策定
   医療における国民の満足度と効率を飛躍的に高めるために、医療ICT化を本格的に加速化する。地域の医療提供体制の状況等を踏まえた医療機関の機能分化と連携・大規模集約化、個人及び保険者による健康管理・医療費管理の促進、匿名化された医療データの利活用など、規制、制度改革を含む我が国医療の課題に対応するために、厚生労働省が主体となって高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT総合戦略本部)等と連携して、医療のICT化の全体構想(5年後・10年後)とその実現に必要な工程表を早急に策定する。【平成25年度措置/内閣官房・厚生労働省】


 

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 社会保障全般 > 社会保障全般分野のトピックス > 「健康・医療・介護分野におけるICT化の推進について」等の掲載について

ページの先頭へ戻る