ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年5月 > 平成25年度農薬危害防止運動の実施について



平成25年5月10日

医薬食品局審査管理課

化学物質安全対策室毒物劇物係

(担当・内線)

専門官   古田 光子  (2426)

技官    伊藤 聖    (2798)

(代表電話) 03(5253)1111

報道関係者各位


平成25年度農薬危害防止運動の実施について


 厚生労働省は、農林水産省、環境省等と共同で、農薬の使用に伴う事故・被害を防止するため、農薬の安全かつ適正な使用や保管管理、環境への影響に配慮した農薬の使用等を推進する「農薬危害防止運動」を6月から8月にかけて実施します。


1.運動の目的

 毒物及び劇物取締法、農薬取締法等の関係法令に基づき、農薬の安全かつ適正な使用や保管管理、農薬の適正販売等について周知を徹底し、農薬による事故等を防止することを目的に、平成25年度農薬危害防止運動を実施します。

2.実施期間

 原則として、平成25年6月1日から同年8月31日までの3か月間

3.実施事項

 主な実施事項は以下の通りです。
・農薬及びその取扱いに対する正しい知識の普及啓発
・農薬の安全かつ適正な使用についての指導
・農薬の安全かつ適正な保管管理についての指導
・農薬の適正販売についての指導

4.実施主体

 厚生労働省、農林水産省、都道府県、保健所設置市及び特別区
 また、農薬の使用現場においては、関係団体等が一体となって運動を推進します。
 ※厚生労働省は、毒物及び劇物取締法の観点から運動に参画します。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年5月 > 平成25年度農薬危害防止運動の実施について

ページの先頭へ戻る