ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年4月 >   登録販売者試験における実務経験証明書不正実態調査の取りまとめ結果(中間報告)について



平成25年4月18日(木)

医薬食品局総務課

薬事企画官 中井(2772)

課長補佐 田中(2710)

(代表番号) 03−5253−1111

(直通番号) 03−3595−2377

  登録販売者試験における実務経験証明書不正実態調査の取りまとめ結果(中間報告)について


【概要】
 登録販売者試験(薬事法(昭和35年法律第145号。以下「法」という。)第36条の4第1項に規定する試験をいう。以下同じ。)の受験資格のうち、薬局、店舗販売業等における実務経験の証明に関して、不正が行われた事案又は不正が疑われる事案が多数報告されているところです。
 今般、当該事案について都道府県を通じて調査を行い、その結果について中間報告として取りまとめましたので、公表します。
※取りまとめ結果については、平成25年3月末日時点のものであり、複数の都道府県の登録販売者試験を受験した者が存在する可能性があること、都道府県における確認・調査が途上のものがあること等から、公表する人数等は、今後、変動しうることを申し添えます。

【公表内容】
 別紙のとおり。

【今後の対応】
 厚生労働省としては、平成24年度の登録販売者試験の受験申請から実務経験証明に関する勤務簿の写し等を添付することとした運用を徹底し、不正な実務経験による受験の防止に努めるとともに、販売制度の遵守徹底を、都道府県等とも協力して引き続き図ってまいります。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年4月 >   登録販売者試験における実務経験証明書不正実態調査の取りまとめ結果(中間報告)について

ページの先頭へ戻る