ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年4月 > 食品安全委員会への食品健康影響評価の依頼



平成25年4月2日

医薬食品局食品安全部監視安全課

輸入食品安全対策室

室長 道野(2495)

(担当・内線)今西(2455)

(電話代表) 03(5253)1111

(電話直通) 03(3595)2337

(FAX) 03(3503)7964

食品安全委員会への食品健康影響評価の依頼


・現在、輸入禁止措置を講じているアイルランド及びポーランドの牛肉等について、必要な資料が提出され、現地調査などの事前調整が終了したことから、別添のとおり本日付けで食品安全委員会に諮問しましたのでお知らせします。
・本諮問については、一昨年12月19日付けで食品安全委員会に諮問した、BSE対策の再評価と同様のものであり、各国の飼料規制、サーベイランスの実施状況、食肉処理段階の措置等を踏まえた現在のリスクに応じた対策の見直しの検討が必要であるため、最新の科学的知見に基づく評価を依頼するものです。


注) 厚生労働省は、BSE対策を開始してから10年以上が経過し、国内外のリスクが低下したことから、平成23年12月19日に、国内の検査体制、輸入条件(米国、カナダ、オランダ及びフランス)といった食品安全上の対策全般について、食品安全委員会に対し評価を依頼しました。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年4月 > 食品安全委員会への食品健康影響評価の依頼

ページの先頭へ戻る