ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年3月 > 保育所待機児童数(平成24年10月)



平成25年3月27日(水)

雇用均等・児童家庭局保育課

課長補佐 鈴木 義弘(内線:7925)

在宅保育係長 今井 健治(内線:7947)

(代表電話) 03(5253)1111

(夜間直通) 03(3595)2542

保育所待機児童数(平成24年10月)


厚生労働省ではこの度、平成24年10月1日の待機児童の状況を取りまとめましたので公表します。


【待機児童状況のポイント】

○保育所入所待機児童数は、46,127人で平成23年10月と比較し493人減少した。

○平成24年4月の待機児童数24,825人から、21,302人増加(1.8倍)した。

※平成23年の待機児童数は4月の25,556人から10月は46,620人へ増加し1.8倍、平成22年の待機児童数は4月の26,275人から10月は48,356人へ増加し1.8倍であった。
※10月1日の待機児童数は、自治体ごとに保育所入所手続き等が異なるため、参考値として集計している。
 全国的な待機児童数の動向は、毎年4月1日現在で把握している。

 過去の公表資料はこちらです

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年3月 > 保育所待機児童数(平成24年10月)

ページの先頭へ戻る