ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年2月 > 「ウイルスプロテクター」の自主回収を開始しました



平成25年2月22日(金)

医薬食品局審査管理課

化学物質安全対策室

室  長 長谷部 和久(内線 2421)

(担当)

室長補佐 佐々木 正大(内線 2910)

専門官   古田 光子(内線 2426)

係  長 加藤 革己(内線 2424)

(代表電話) 03 (5253) 1111

(直  通) 03 (3593) 2298

「ウイルスプロテクター」の自主回収を開始しました


 「ウイルスプロテクター」について、その輸入業者であるERA JAPAN株式会社が自主回収を平成25年2月22日(金)から開始しましたのでお知らせします。

 この製品は、既に平成25年2月18日付けで消費者庁が直ちに使用を中止するよう注意喚起を行っていますが、製品を使用された消費者が化学やけどを発症する事例が続けて報告されたため、自主回収の判断に至りました。

 当省は、輸入元に対し消費者への注意喚起に万全を期すよう指導し、地方自治体に情報を提供し、消費者への周知・注意喚起について協力を要請しています。また、今回の公表後も引き続き消費者庁をはじめとする関係省庁、地方自治体および会社側と協力して、対象製品による事故の情報収集に努め、適切な措置を講じます。

 なお、現在、上記の株式会社が専用の相談窓口(フリーダイヤル0120-988-030)を設置していますので、お手元にある当該製品に関する相談はこちらにお願いします。
 また、お手元にある製品は、使用しないで下さい。製品の使用により、赤み、はれ、かゆみなどの症状が認められた場合は、ただちに皮膚科専門医を受診するとともに、上記相談窓口への連絡をお願いします。
回収の詳細については、この報道発表の別紙および販売元のホームページ(http://www.printing-daitoku.co.jp/)をご参照下さい。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年2月 > 「ウイルスプロテクター」の自主回収を開始しました

ページの先頭へ戻る