ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年12月 > 社会保険病院等の譲渡対象病院の選定について



平成24年12月10日

年金局事業企画課社会保険病院等対策室

室長 重元 博道(内線3623)

補佐 佐々 雄二(内線3621)

補佐 茂田 誠司(内線3627)

専門官 大澤 昭彦(内線3625)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2779

報道関係者各位


社会保険病院等の譲渡対象病院の選定について


 厚生労働省では、社会保険病院等について、病院を保有するRFO(独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構)の設置目的に沿って、地域の医療体制を損なうことのないよう十分配慮しながら、譲渡に向けた取組を進めることとしています。

 今般、社会保険鰍沢(かじかざわ)病院及び社会保険紀南(きなん)病院について、RFOに対し、病院の譲渡手続を進めるよう指示する旨の通知を発出しましたのでお知らせします(別添資料)。

 なお、社会保険鰍沢病院については、山梨県富士川町から、社会保険紀南病院については、公立紀南病院組合から、それぞれ病院を譲り受けたい旨の要望がありましたので、今後、RFOにおいて、山梨県富士川町及び公立紀南病院組合と譲渡に向けた協議が進められることとなります。


(参考1)
   ○社会保険鰍沢病院について
      所 在 地:山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢340-1
      許可病床数:158床
     (鰍沢社会保険介護老人保健施設を含む。)
      運営主体:社団法人全国社会保険協会連合会
 

(参考2)
   ○社会保険紀南病院について
      所 在 地:和歌山県田辺市新庄町46-70
      許可病床数:356床
     (社会保険紀南看護専門学校を含む。)
      運営主体:公立紀南病院組合

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年12月 > 社会保険病院等の譲渡対象病院の選定について

ページの先頭へ戻る