ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年12月 > 小児と薬情報収集ネットワーク事業小児と薬情報収集システム検討会の設置について



平成24年12月14日

医薬食品局安全対策課

渡邊 (内2755)、磯﨑 (内2748)

(代表電話); 03(5253)1111

(ダイヤルイン); 03(3595)2435

報道関係者各位


小児と薬情報収集ネットワーク事業小児と薬情報収集システム検討会の設置について


 厚生労働省では、小児に用いられる医薬品の安全性情報を正確かつ詳細に把握し、安全対策に活用することを目的として、独立行政法人国立成育医療研究センターに「小児と薬情報センター」を設置する「小児と薬情報収集ネットワーク事業」(別紙)を、平成24年度より開始しました。

 本事業を進めるにあたり、医学、薬学、統計、倫理の専門家からなる「小児と薬情報収集システム検討会」(以下、「検討会」という)を設置し、運営方針、実施計画並びに関連システムの技術的仕様等を検討することとしました。なお、第1回検討会は、12月27日に開催します。

 なお、本検討会は、協力医療機関のシステムに関する知的財産保護等のため、非公開とすることとしておりますので、予めお知らせいたします。


「小児と薬情報収集ネットワーク事業 小児と薬情報収集システム検討会」 構成員

林 邦彦 群馬大学大学院保健学研究科 教授
中川 雅生 滋賀医科大学医学部付属病院臨床研究開発センター センター長
伊藤 進 香川大学医学部小児科学 教授
林 昌洋 国家公務員共済組合連合会虎の門病院 薬剤部長
松井 陽 独立行政法人国立成育医療研究センター 病院長
松井 健志 独立行政法人国立循環器病研究センター研究倫理研究室 室長
高松 昭司 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 安全第二部長
西田 朗 東京都立小児総合医療センター 院長
康井 制洋 地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立こども医療センター 総長
福澤 正洋 地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立母子保健総合医療センター 総長

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年12月 > 小児と薬情報収集ネットワーク事業小児と薬情報収集システム検討会の設置について

ページの先頭へ戻る