ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年11月 > 原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定について



平成24年11月5日

医薬食品局食品安全部

<担当・内線>

  監視安全課

     道野・竹内(2495・4242)

   企画情報課

      林(2448)

<代表・直通電話>

  03-5253-1111(代表)

  03-3595-2337(監視安全課直通)

  03-3595-2326(企画情報課直通)

報道関係者各位


原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定について

(原子力災害対策本部長指示)


 本日、原子力災害対策本部は、昨日までの検査結果から、福島県、栃木県、埼玉県、千葉県、新潟県及び静岡県に対し、以下について出荷制限を指示しました。
(1)福島県郡山市(こおりやまし)旧富久山町(ふくやままち)及び大玉村(おおたまむら)旧玉井村(たまのいむら)で産出された平成24年産米
(2)栃木県宇都宮市(うつのみやし)で産出された原木くりたけ(露地栽培)
(3)埼玉県鳩山町(はとやままち)で採取された野生きのこ
(4)千葉県で捕獲されたイノシシの肉
(5)新潟県(佐渡市(さどし)及び粟島浦村(あわしまうらむら)を除く)で捕獲されたクマの肉
(6)静岡県御殿場市(ごてんばし)及び小山町(おやまちょう)で採取された野生きのこ

1 福島県に対し、福島県郡山市(こおりやまし)旧富久山町(ふくやままち)及び大玉村(おおたまむら)旧玉井村(たまのいむら)で産出された平成24年産米について、本日、出荷制限が指示されました。
(1)本日付けの原子力災害対策本部から福島県への指示は別添1のとおりです。
(2)福島県の出荷制限指示後の管理の考え方は、別添2のとおりです。

2 栃木県に対し、栃木県宇都宮市(うつのみやし)で産出された原木くりたけ(露地栽培)について、本日、出荷制限が指示されました。
(1)本日付けの原子力災害対策本部から栃木県への指示は別添3のとおりです。
(2)栃木県の出荷制限指示後の管理の考え方は、別添4のとおりです。

3 埼玉県に対し、埼玉県鳩山町(はとやままち)で採取された野生きのこについて、本日、出荷制限が指示されました。
(1)本日付けの原子力災害対策本部から埼玉県への指示は別添5のとおりです。
(2)埼玉県の出荷制限指示後の管理の考え方は、別添6のとおりです。

4 千葉県に対し、千葉県で捕獲されたイノシシの肉について、本日、出荷制限が指示されました。
(1)本日付けの原子力災害対策本部から千葉県への指示は別添7のとおりです。
(2)千葉県の出荷制限指示後の管理の考え方は、別添8のとおりです。

5 新潟県に対し、新潟県(佐渡市(さどし)及び粟島浦村(あわしまうらむら)を除く)で捕獲されたクマの肉について、本日、出荷制限が指示されました。
(1)本日付けの原子力災害対策本部から新潟県への指示は別添9のとおりです。
(2)新潟県の出荷制限指示後の管理の考え方は、別添10のとおりです。

6 静岡県に対し、静岡県御殿場市(ごてんばし)及び小山町(おやまちょう)で採取された野生きのこについて、本日、出荷制限が指示されました。
(1)本日付けの原子力災害対策本部から静岡県への指示は別添11のとおりです。
(2)静岡県の出荷制限指示後の管理の考え方は、別添12のとおりです。

7 なお、原子力災害対策特別措置法の規定に基づく食品の出荷制限及び摂取制限の指示の一覧は、参考資料のとおりです。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年11月 > 原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定について

ページの先頭へ戻る