ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年10月 > 11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間です



平成24年10月16日

労働基準局監督課

課   長 美濃 芳郎

調 査 官 加藤 敏彦

課長補佐 飯野 弘仁

(代表電話) 03(5253)1111(内線5543)

(直通電話) 03(3502)5308

11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間です


厚生労働省では、長時間労働や、これに伴う問題の解消を図るため、11月を「労働時間適正化キャンペーン」期間とし、使用者団体・労働組合への協力要請、リーフレットの配布による周知啓発などの取組を集中的に実施します(別添1)。


労働時間の現状は、依然として長時間労働の実態が見られ、改善が必要な状況にあります。長時間労働を抑制し、労働者の健康を確保するためには、使用者のみならず、労働者や労働組合、産業保健スタッフなど、すべての関係者の理解を得て、労使が一体となった取組が行われることが重要です(別添2)。

このため厚生労働省では、本年度も11月に「労働時間適正化キャンペーン」を実施し、長時間労働の抑制など労働時間の適正化に向け、労使の主体的な取組を促すとともに、重点的な監督指導などを実施します。

〔重点的に取組を行う事項〕
(1) 時間外労働協定の適正化などによる時間外・休日労働の削減
(2) 長時間労働者への医師による面接指導など、健康管理に関する措置の徹底
(3) 労働時間の適正な把握の徹底

また、厚生労働省ホームページ内に「労働時間適正化キャンペーン特設ページ」を設置し、同ページ上の「労働時間等情報受付メール窓口」で、職場の労働時間等に関する情報を受け付けます。

  労働時間適正化キャンペーン特設ページ
   URL :
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/campaign.html

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年10月 > 11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間です

ページの先頭へ戻る