ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年10月 > 「福島県看護職就職フェア」の開催



平成24年10月12日

医政局看護課

課長補佐 河原(4171)

人材確保係長 谷澤(2599)

(電話・代表) 03(5253)1111

(夜間直通) 03(3595)2206

報道関係者 各位

「福島県看護職就職フェア」の開催


 東日本大震災後1年半余を経た現在においても、福島県では相双地域を中心に、看護職の確保が困難な状況が続いています。
 このため、福島県主催により東京・大手町で就職フェアを開催することとなり、厚生労働省も後援します。首都圏を中心とした全国の看護学生・看護職員に福島県内の医療機関への就職を呼びかける機会となるよう、お知らせするものです。


                            記

1 事業の目的
  福島県の看護職員数は、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の事故発生により大幅に減少しました。県全体では回復傾向が見られるものの、現在でも浜通りを中心として、看護職員の確保が厳しい状況が続いています。
  このため、首都圏で看護職就職フェアを開催し、首都圏を中心として全国へ向けて情報発信することにより、看護職及び看護学生に福島県内の医療機関へ関心を持っていただき、ひいては福島県内看護職員の確保に資するものです。

2 主な対象者
 (1)首都圏の看護職(保健師、助産師、看護師又は准看護師の免許をお持ちの方)
 (2)首都圏に在学している看護学生

3 事業内容
 (1)看護職就職フェア
  ア 日時
    平成24年11月18日(日)10時30分〜16時30分(※開場10時)
  イ 会場
    株式会社パソナ本社ビル 8階ホール
    東京都千代田区大手町2−6−4
  ウ 出展病院
    福島県内の病院(最大40病院)
  エ 料金
    出展、入場ともに無料
  オ その他
    パネルディスカッションの開催、偽腕を使った採血研修の実施
 (2)病院見学バスツアー
  ア 開催期間(予定)
    平成24年11月28日(水)〜30日(金)
  イ 見学コース
    福島県内各地域の病院(全6コース:各コースとも複数施設を見学)
  ウ 行程
    東京都内発着の日帰り
  エ 料金
    参加無料

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年10月 > 「福島県看護職就職フェア」の開催

ページの先頭へ戻る