ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年9月 > 食品中の放射性物質に関する広報の実施



平成24年9月12日

厚生労働省医薬食品局食品安全部企画情報課

林、飯郷、村上(内線2452、2493)

(代表電話) 03-5253-1111

(直通電話) 03-3595-2326

消費者庁消費者安全課

金田、石川、影山

(直通電話) 03-3507-9280

内閣府食品安全委員会事務局勧告広報課

河村、三浦

(直通電話) 03-6234-1140・1146

農林水産省消費・安全局消費者情報官

丹菊、香林、岡谷(内線4600)

(代表電話) 03-3502-8111

(直通電話) 03-3502-8504

報道関係者各位


食品中の放射性物質に関する広報の実施

〜「食べものと放射性物質のはなし」と題して食品売り場等で広報を実施〜


 消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省は、小売関係事業者のご協力を賜り、消費者が食品を購入する場等において、食品中の放射性物質について、よりよく理解していただくための広報を実施します。
 これは、9月中旬から12月中旬(予定)の間、「食べものと放射性物質のはなし」と題して、ご協力いただける店舗の食品売り場等にポスターを掲示するほか、消費者にリーフレットを配布して、食品中の放射性物質についての現状や対策についての情報を提供するものです。ポスター・リーフレットは、1ヵ月ごとにテーマを替えて、3回にわたって掲示・配布します。
 食品中の放射性物質については、基準値の設定、検査体制の整備、生産現場での対策等が行われていて、実際の放射性物質による影響は、自然の放射線からの影響と比べても小さくなっています。こうした正確な情報を直接消費者の方々にお伝えし、理解を深めていただくことを目指します。
 なお、広報資材は、各省庁が共同で制作します。第1回目のポスター・リーフレットは、本日以降、準備の整った店舗から順次、掲示・配布します。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年9月 > 食品中の放射性物質に関する広報の実施

ページの先頭へ戻る