ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年9月 > 平成23年度全国母子世帯等調査の結果



平成24年9月7日

雇用均等・児童家庭局家庭福祉課

母子家庭等自立支援室

室長補佐 度会 哲賢(7892)

母子係長 土谷 朋子 (7892)

(代表番号) 03(5253)1111

(直通番号) 03(3595)3112

報道関係者各位


平成23年度全国母子世帯等調査の結果


 厚生労働省では、このたび、「平成23年度全国母子世帯等調査」の結果を取りまとめましたので、公表します。
 この調査は、全国の母子世帯と父子世帯、および父母ともにいない子が祖父母などに養育されている養育者世帯の実態を把握し、福祉対策の充実を図るための基礎資料を得ることを目的として、おおむね5年ごとに実施しています。前回の調査は、平成18年度に実施しています。
 今回は、平成23年11月1日時点について調査し、対象とした2,257の母子世帯、785の父子世帯、128の養育者世帯のうち、1,648の母子世帯、561の父子世帯、102の養育者世帯から有効回答を得て集計しました。
 平成23年度調査の結果、母子世帯数は123.8万世帯(前回115.1万世帯)、父子世帯数は22.3万世帯(同24.1万世帯)で、世帯の平均年間収入はそれぞれ291万円(同213万円)、455万円(同421万円)でした。
 なお、東日本大震災の影響により、平成23年度は岩手県、宮城県、福島県については調査を実施しておらず、集計結果もこれら3県分を除いたものとなっています。
 概要および詳細は、別添の関係資料をご覧ください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年9月 > 平成23年度全国母子世帯等調査の結果

ページの先頭へ戻る