ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年7月 > 高速ツアーバスを運行する貸切バス事業場に対する監督指導実施状況



平成24年7月18日

労働基準局 監督課

課長 美濃 芳郎

副主任中央労働基準監察監督官 鈴木 伸宏

(代表電話) 03(5253)1111(内5427)

(直通電話) 03(3595)3203

報道関係者のみなさま

高速ツアーバスを運行する貸切バス事業場に対する監督指導実施状況


   〜多くは地方運輸機関と合同で監督・監査を行い、労働基準関係法令の違反などを確認・指導〜





 厚生労働省では、平成24年4月29日の関越自動車道でのバス事故を受けて、高速ツアーバスを運行する貸切バス事業場(339件)に対し、主に5月、6月に、監督指導(多くは地方運輸機関と合同で実施。)を実施しました。

 この監督指導の際に認められた、自動車運転者に関する労働基準関係法令や「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」の違反の状況は別紙のとおりであり、これらの違反が認められた事業場に対しては、是正勧告書を交付し、是正に向けた指導を行いました。



PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年7月 > 高速ツアーバスを運行する貸切バス事業場に対する監督指導実施状況

ページの先頭へ戻る