ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年5月 > 第5期介護保険事業計画の全国集計について



平成24年5月1日

老健局介護保険計画課

老人福祉計画官 内山(2172)

計画係長 宮本(2175)

(電話代表) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2890

第5期介護保険事業計画の全国集計について


第5期介護保険事業計画(平成24年度〜平成26年度)のサービス見込量等について、都道府県より報告を受け、とりまとめましたので公表します。


【ポイント】

・2014年度には、第1号被保者数は3,230万人、要介護(要支援)認定者数は590万人、第1号被保険者に対する認定者の割合は18.3%になる見込み。

・第5期介護保険事業計画におけるサービス量の見込みについては、在宅サービス、居住系サービス、施設サービスとも拡充。

・2014年度には、定期巡回・随時対応型サービス、複合型サービスともに45都道府県で介護サービス量が見込まれている。

注)東日本大震災の影響により未報告の14保険者を除く1566保険者を対象に集計している。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年5月 > 第5期介護保険事業計画の全国集計について

ページの先頭へ戻る