ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年3月 > 病院における吹付けアスベスト(石綿)等使用実態調査に係るフォローアップ調査の調査結果について



平成24年3月30日

厚生労働省医政局指導課医療関連サービス室

企画指導係 染谷 輝

(電話) 03-5253-1111(内線:2538)

(FAX) 03-3503-8562

病院における吹付けアスベスト(石綿)等使用実態調査に係るフォローアップ調査の調査結果について


 病院における吹付けアスベスト(石綿)等使用実態調査に係るフォローアップ調査の結果を取りまとめましたので、公表いたします。


【調査結果のポイント】
○ アスベストのばく露のおそれのある場所を有する病院数は33病院(平成20年9月公表時では109病院、平成21年3月公表時では75病院、平成22年3月公表時では53病院)
○ アスベストの有無を分析調査中の病院数は51病院(平成20年9月公表時では1,071病院、平成21年3月公表時では418病院、平成22年3月公表時では121病院)

病院に係るアスベスト除去等の取組については、従前から、使用実態の調査及びその結果を踏まえた指導を行ってきたところです。
具体的には平成20年5月に病院における吹付けアスベスト等の使用実態調査を実施し、平成20年9月にその調査結果を公表し、また、平成20年10月及び平成21年12月にその後のフォローアップ調査を実施し、平成21年3月及び平成22年3月に調査結果を公表したところです。
今般、平成24年2月に実施したその後のフォローアップ調査結果を取りまとめましたので、別紙のとおりお知らせします。
なお、アスベストが発見され、ばく露のおそれのある場所を有する病院については、速やかにアスベストの除去等法令に基づき適切な措置を講じるとともに、措置を講じるまでの間は、立入禁止、管理上立ち入る際には防塵マスクの着用義務化等ばく露を回避するための措置を徹底するよう、改めて都道府県等に対して指導を要請したところです。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年3月 > 病院における吹付けアスベスト(石綿)等使用実態調査に係るフォローアップ調査の調査結果について

ページの先頭へ戻る