ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年1月 > 保育施設における事故報告集計



平成24年1月27日

雇用均等・児童家庭局保育課

課長補佐 鈴木(内線7925)

保育係長 今井(内線7947)

(代表番号) 03(5253)1111

(直通番号) 03(3595)2542

保育施設における事故報告集計


 平成23年1月1日から平成23年12月31日の間に報告のあった、保育施設における事故報告を取りまとめましたので、公表します。




 ○報告件数は89件あった(認可保育所…69件、認可外保育施設…20件)。
 
 ○負傷等の報告は75件あり、そのうち5歳(21名)が最も多かった。

 ○死亡事例は14件あり、そのうち0歳(7名)が最も多かった。

 ○事故の発生場所は、保育室等の室内(61件)が最も多い。

1.事故報告概要

 保育施設において発生した「死亡事故や治療に要する期間が30日以上の負傷や疾病を伴う重篤な事故等」で、平成23年1月1日から平成23年12月31日までに報告のあったものを集計した。

(1)報告件数 89件
(2)事故報告の内訳

負傷等 死亡 意識不明
骨折 火傷 その他
認可 66件 57件 1件 8件 2件 1件 69件
認可外 8件 4件 1件 3件 12件 0件 20件
74件 61件 2件 11件 14件 1件 89件

※骨折のうち3件は、胸部打撲、肘の捻挫・脱臼の複合症状を伴うものである。
※負傷のその他には、骨のひび、唇の裂傷、爪の剥離が含まれる。
※死亡事故の中には、SIDS(乳幼児突然死症候群)、SIDSの疑いがそれぞれ1件含まれる。

(参考)
 認可保育所(東日本大震災の影響により岩手県、宮城県、福島県の8市町を除いた集計)
 施設数23,385か所 利用児童数2,122,951人 (平成23年4月1日現在)
 
 認可外保育施設(事業所内保育施設を除く)
 施設数7,400か所 利用児童数238,000人 (平成22年3月31日現在)

【年齢別】

0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳
死亡 7名 5名 2名 0名 0名 0名 0名 14名
負傷等 2名 2名 10名 14名 14名 21名 12名 75名
9名 7名 12名 14名 14名 21名 12名 89名

※負傷等には意識不明が含まれる。

【場所別】

園内(室内) 園内(室外) 園外
死亡事例 14名 0名 0名 14名
負傷等 47名 22名 6名 75名
61名 22名 6名 89名

2.事故発生の主なケース

 ・死亡事例は、いずれも睡眠中に異常を発見し、その後、搬送先の病院で死亡が確認された。
 ・火傷を負った2つの事例は、1件は保育士が沐浴時の温度確認を怠ったもの。もう1件は昼食準備中にお茶が児童にかかったもの。
 ・骨折の事例は、鉄棒や遊具等から落下、廊下や保育室での転倒によるもの。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年1月 > 保育施設における事故報告集計

ページの先頭へ戻る