ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年12月 > 平成24年「はたちの献血」キャンペーン



平成23年12月27日

医薬食品局血液対策課

課長: 三宅 智(2900)

課長補佐: 猪股 以夫里(2909)

献血推進係長: 馬場 健(2904)

(代表電話) 03−5253−1111

(直通電話) 03−3595−2395

報道関係者各位


平成24年「はたちの献血」キャンペーン


 厚生労働省では、献血者が減少しがちな冬期において血液製剤を安定的に確保するため、平成24年の「はたちの献血」キャンペーン(平成24年1月1日〜2月29日)を行い、成人式を迎える「はたち」の若者を中心として、広く国民各層に献血に関する理解と協力を求めていきます。


1.今年度の「はたちの献血キャンペーン」標語
  献血で つなげる命 はたちの力
 

2.主催: 厚生労働省、都道府県、日本赤十字社
  後援: (社)日本民間放送連盟、(社)日本民営鉄道協会、一般社団法人日本コミュニティ放送協会


3.厚生労働省が実施する主な事業

(1)全国の成人式会場や献血会場等において、はたちの若者を中心に「3つのつなげる」を発信(配布)します。
     平成24年「はたちの献血」キャンペーン:3つの「つなげる」

(2)キャンペーン広報用ポスターの配布
  官公庁、地方公共団体、全国の血液センター、献血ルーム等に幅広く配布し、国民に向けての広報啓発を行います。

(3)省内献血及び骨髄バンクドナー登録会の実施
   ・省内献血の日時:平成24年1月5日(木)、6日(金)

(4)内閣府政府広報
   ・ラジオ(中山秀征のジャパリズム)
     放送日:1月6日(金)16:30〜16:55
         (番組内のお知らせコーナーで放送予定)
     FM東京他、JFN系全国14局ネットにおいて放送
   ・インターネットテキスト広告
     掲載予定日:1月2日(月)〜8日(日)
     掲載サイト:YOMIURI ONLINE(予定)

(5)高校生向け献血テキストの配布
   高校生(献血が可能になる16歳)の献血及び血液事業に対する理解を促進するため、高校生用及び教員用「けんけつ HOP STEP JUMP」を全国の高等学校等5,895校に配布。


4.日本赤十字社における「はたちの献血」キャンペーン

(1)はたちの献血キャンペーン記者発表会
 日時:平成24年1月5日(木)11:00から
 場所:日本赤十字社201会議室(港区芝大門)

(2)LOVE in Actionプロジェクト
 ●ご当地大作戦in秋田(1月14日)、in高知(2月26日)
  各エリアのラジオDJやアーティストなどによるライブ&トークを行い、若者を中心とした世代に献血の必要性や協力を求めるメッセージを発信。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年12月 > 平成24年「はたちの献血」キャンペーン

ページの先頭へ戻る