ホーム > 厚生労働省から発出した通知(平成23年11月24日)



厚生労働省から発出した通知(平成23年11月24日)

東日本大震災の復旧工事において使用する呼吸用保護具の取扱いに関する特例の廃止について

屋外のがれき処理作業における防じん用マスクの不足に対処するため、我が国の型式検定合格品と同等以上の粉じん捕集能力を有する米国規格のマスクの使用を特例として暫定的に認めることとした(4月11日)が、被災地における型式検定合格品の防じん用マスクの流通が回復したことから、平成24年3月31日をもって本特例を廃止することとし、都道府県労働局及び関係団体に通知(労働基準局)

東京電力福島第一原子力発電所の事故収束に向けた各種工事における労働災害防止対策の徹底について

10月29日に東電福島第一原発で移動式クレーンに係る労働災害が発生したこと、また、年内に原子炉を安定的な冷温停止状態にするための工程(ステップ2)が終了し、今後、原発事故の収束に向けた様々な新たな工事が開始される。このため、各種工事における労働災害防止対策の徹底を福島労働局に指示するとともに、東京電力に対しても発注者として安全確保措置を強化するよう指示(労働基準局安全衛生部)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 厚生労働省から発出した通知(平成23年11月24日)

ページの先頭へ戻る