ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年11月 > 「平成23年度キャリア教育推進連携シンポジウム」の開催



平成23年11月25日

職業能力開発局 育成支援課キャリア形成支援室

室長 浅 野 浩 美

室長補佐 星  知 里

(代表電話) 03(5253)1111(内線5372・5937)

(直通電話) 03(3502)8931

(文部科学省)

初等中等教育局児童生徒課

課長 白 間 竜一郎

課長補佐 春 山 浩 康

(直通電話) 03(6734)3297

(経済産業省)

経済産業政策局産業人材政策室

室長 水 野 正 人

室長補佐 大 野 孝 二

(直通電話) 03(3501)2259

「平成23年度キャリア教育推進連携シンポジウム」の開催

〜平成24年1月26日に有楽町朝日ホールで開催、参加無料〜


 厚生労働省では、平成24年1月26日(木)に、文部科学省、経済産業省と合同で、「平成23年度キャリア教育推進連携シンポジウム」を東京・有楽町の有楽町朝日ホールで開催します。

 キャリア教育とは、一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基礎となる能力や態度を育てることを通じてキャリア発達を促す教育のことをいいます。
キャリア教育を世の中に広く進めていくためには、学校などの教育関係者と地域・社会や産業界の関係者が連携・協働し、互いにそれぞれの役割を認識しながら、一体となった取り組みを進めることが重要です。そこで、連携・協働してキャリア教育に取り組んでいる先進事例を広く共有し、全国への普及・啓発を行うことを目的に、キャリア教育に取り組む厚生労働省・文部科学省・経済産業省の3省が一体となって、本シンポジウムを開催することといたしました。
シンポジウムは、アフラック社の創業者で最高顧問の大竹美喜氏による基調講演や、学校関係者などによる事例発表、専門家による連携・協働したキャリア教育のあり方などについてのパネルディスカッション、「文部科学大臣表彰」、「キャリア教育アワード(経済産業省)」、「キャリア教育推進連携表彰(文部科学省・経済産業省)」の表彰式などのプログラムを予定しています。中学や高校でキャリア教育に関わるキャリア・コンサルタントやこれからのキャリア教育に関わりたいと考えている皆さんが、キャリア教育の最新情報に触れることができる内容となっています。参加にあたっての費用は無料ですので、参加希望者は事務局のキャリア教育コーディネーターネットワーク協議会の「キャリア教育推進連携シンポジウム」関連ページからご応募ください。(詳細後掲)

 厚生労働省では、キャリア形成支援の専門人材であるキャリア・コンサルタントの養成を進めており、プログラム中のパネルディスカッションには、この分野で活躍中のキャリア・コンサルタントがパネリストとして参加予定です。


【開催概要】

・ 日時:平成24年1月26日(木)13:00〜17:15
・ 会場:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2−5−1有楽町マリオン11F)
・ 主催:厚生労働省・経済産業省・文部科学省
・ 後援:社団法人経済団体連合会・公益社団法人経済同友会・日本商工会議所・財団法人日本進路指導協会・全国中学校進路指導連絡協議会
     ・全国高等学校進路指導協議会(予定)
・ 参加費:無料
・ 定員:630名 ※応募者多数の場合は、先着順とさせていただきます。
・ 申込:事務局のキャリア教育コーディネーターネットワーク協議会の「キャリア教育推進連携シンポジウム」関連ページから詳細を参照の上、お申込みください。
       ( URL : http://www.human-edu.jp/ )
      

【プログラム(予定)】

 13:00 開会・挨拶
 13:15 キャリア教育アワード優秀賞団体事例発表
 14:20 基調講演
      大竹美喜氏(アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)創業者・最高顧問)
 15:05 学校関係者による事例発表
 15:55 パネルディスカッション
      (パネリストとしては、キャリア・コンサルタント・産業界・教育関係者・キャリア教育コーディネーターより各1名を予定)
 17:00 表彰式
 17:15 閉会
 ※ あわせて、厚生労働省が、中学・高校でキャリア教育を行うキャリア・コンサルタント・教員等を対象に実施している「キャリア教育専門人材養成事業」に関する
   情報提供も行います。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年11月 > 「平成23年度キャリア教育推進連携シンポジウム」の開催

ページの先頭へ戻る