ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年11月 > 児童養護事業功労者に対する厚生労働大臣表彰について



平成23年11月1日

雇用均等・児童家庭局家庭福祉課

課長補佐 長井(7882)

指導係 末武・森松(7889)

(代表番号) 03−5253−1111

報道関係者各位


児童養護事業功労者に対する厚生労働大臣表彰について


 厚生労働省は、児童養護事業に永年従事し、その功績が特に顕著な者に対してその功績を称え労苦に報いるとともに、あわせて児童養護事業の進展に資することを目的として厚生労働大臣表彰を行います。
 なお、表彰式は以下のとおり第65回全国児童養護施設長研究協議会において行います。

(1)期   日  平成23年11月9日(水曜日)
(2)会   場  パレスホテル大宮
          〒330−0854
          埼玉県さいたま市大宮区桜木町1−7−5
(3)表彰伝達者  厚生労働省雇用均等・児童家庭局長(予定)
(4)被表彰者   別添のとおり(84名)

(参考)児童養護施設の概要
1 児童養護施設の目的

 児童養護施設は、保護者のない児童(乳児を除く。ただし、安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には、乳児を含む。)、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設である(児童福祉法第41条)。

2 施設数及び定員の状況(平成22年3月31日現在/福祉行政報告例)

施設数 定員 在籍児童数
575か所 34,569人 30,594人

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年11月 > 児童養護事業功労者に対する厚生労働大臣表彰について

ページの先頭へ戻る