ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年10月 > ファミリー・サポート・センター事業の事故報告集計



平成23年10月21日

雇用均等・児童家庭局職業家庭両立課

 課   長 成田 裕紀

 課長補佐 藤江 俊夫

(代表電話) 03-5253-1111(内線7853)

(直通直通) 03-3595-3274

ファミリー・サポート・センター事業の事故報告集計


 平成18年4月1日から平成23年6月21日までの間に発生した、ファミリー・サポート・センター事業での事故(死亡事故や治療に要する期間が30日以上の負傷や疾病を伴う重篤な事故等)に関して取りまとめましたので公表します。


〔主なポイント〕

○ 報告件数は、8都道府県、15件。
○ 病状別に見ると、骨折5件、歯を折る2件、やけど2件など。
○ 事故の発生場所別に見ると、提供会員宅、児童館などの屋内が9件、公園、路上などの屋外が5件など。
○ 事故の原因は、転倒5件、落下3件、挟まれる3件など。

添付資料

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年10月 > ファミリー・サポート・センター事業の事故報告集計

ページの先頭へ戻る