ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年10月 > イクメンプロジェクト 第3回イクメンシンポジウム



平成23年10月14日

雇用均等・児童家庭局 職業家庭両立課

 課   長 成田 裕紀

 課長補佐 森 奈美

(代表番号) 03(5253)1111(内線7854)

(直通電話) 03(3595)3274

イクメンプロジェクト 第3回イクメンシンポジウム


イクメンプロジェクトロゴ

『イクメン(りょく)が企業を変える〜働き方改革は未来への投資〜』
11月6日(日)に開催



 厚生労働省は、今年度第3回目となるイクメンシンポジウム『イクメン力が企業を変える〜働き方改革は未来への投資〜』を、11月6日に東京・有楽町で開催します。
 当省では、育児を積極的に行う男性=「イクメン」を応援するため、平成22年6月から「イクメンプロジェクト」を実施しています。本プロジェクトは、働く男性が、育児をより積極的に行ったり、育児休業を取得できるように、社会の気運を高めることを目的としています。
 このシンポジウムは、イクメンプロジェクトの一環として開催するもので、イクメンを応援することから一歩進んで、職場全体での働き方改革という視点でパネルディスカッションを行います。
 入場は無料で、企業の人事担当者、働く男性、女性、その他関心のある人は誰でも参加可能です。詳細や参加申込は「イクメンプロジェクト」のウェブサイトをご覧ください。


『イクメン力が企業を変える〜働き方改革は未来への投資〜』
開催日時
開催場所
内  容

登 壇 者







聴 講 者












2011年11月6日(日)12:30〜14:00
有楽町マリオン11F朝日スクエア
イクメンプロジェクト概要説明
パネルディスカッション
●コーディネーター:
 佐藤 博樹氏
 (東京大学大学院情報学環教授/イクメンプロジェクト推進委員)
●パネリスト:
 武石 恵美子氏(法政大学キャリアデザイン学部教授)
 岸本 吉浩氏(株式会社東洋経済新報社 CSR企業総覧編集長)
 木村 裕香氏(株式会社NTTドコモ 人事部ダイバーシティ推進室長)
 田中 恭代氏 (株式会社旭化成アビリティ 代表取締役社長)
定員150名 イクメンプロジェクトサイトで申込受付中

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年10月 > イクメンプロジェクト 第3回イクメンシンポジウム

ページの先頭へ戻る