ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年9月 >  「肝炎治療特別促進事業の実務上の取扱いについて」の一部改正について



平成23年9月26日

健康局疾病対策課肝炎対策推進室

肝炎対策専門官 三島(2944)

肝炎医療専門官 大石(2944)

(代表電話) 03(5253)1111

(ダイヤルイン) 03(3595)2103

 「肝炎治療特別促進事業の実務上の取扱いについて」の一部改正について


 ペグインターフェロンアルファ-2a(販売名:ペガシス皮下注180μg及び同皮下注90μg)については、本日、薬事法(昭和35年法律第145号)第14条第9項に基づき、「B型慢性活動性肝炎におけるウイルス血症の改善」に係る効能効果を追加する承認事項の一部変更承認が行われたところです。
 これを踏まえ、本日付で「肝炎治療特別促進事業の実務上の取扱いについて」の一部改正を行い、肝炎治療に関する医療費助成の対象に、B型慢性活動性肝炎に対するペグインターフェロン療法を追加することといたしましたので、お知らせいたします。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年9月 >  「肝炎治療特別促進事業の実務上の取扱いについて」の一部改正について

ページの先頭へ戻る