ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年9月 > 平成22年度新卒者内定取消し状況(8月末現在)



平成23年9月21日

【照会先】

職業安定局 派遣・有期労働対策部

 企画課 若年者雇用対策室

室   長 久知良 俊二(内線 5862)

室長補佐 伊藤  浩之(内線 5333)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3597)0331

平成22年度新卒者内定取消し状況(8月末現在)


 厚生労働省は、このほど、本年3月に大学や高校などを卒業して4月に就職予定だった人のうち、内定を取り消されたり、入職(入社)時期が繰下げ(延期)となった人について、8月末現在の状況をまとめましたので、公表します。
 これは、8月5日に「7月末現在」の新卒者内定取消し状況を公表した後、「震災の影響によるもの」についてさらに追加報告があったため、最新の状況をまとめたものです。

 内定の取消しや入職時期の繰下げを行う場合、事業主はハローワークに通知する必要があり、今回の取りまとめはそれらを集計しました。


<採用内定取消し、入職時期繰下げ状況>
◆ 内定取消しとなった学生・生徒数      598人(196事業所)
 ◇ うち震災の影響によるもの         469人(143事業所)
    前回からの増加分               42人(17事業所)

  ※ 内定取消しとなった人のうち、370人は8月末までに新たな就職先を確保しています。

◆ 入職時期繰下げとなった学生・生徒数   2,556人(311事業所)
 ◇ うち震災の影響によるもの          2,556人(311事業所)
    前回からの増加分               84人(24事業所)

  ※ 入職時期繰下げとなった人のうち、2,330人は8月末までに入職済みとなっています。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年9月 > 平成22年度新卒者内定取消し状況(8月末現在)

ページの先頭へ戻る