ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年9月 > 夏期の電力需給対策に対応した休日保育特別事業、延長保育特別事業及び児童の居場所づくりのための特別事業の実施状況について(調査結果)



平成23年9月20日

雇用均等児童家庭局保育課(休日保育特別事業、延長保育特別事業)

課長補佐 今村則継(7922)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2542

雇用均等児童家庭局育成環境課(児童の居場所づくりのための特別事業)

児童健全育成専門官 富安健司(7903)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2505

報道関係者各位


夏期の電力需給対策に対応した休日保育特別事業、延長保育特別事業及び児童の居場所づくりのための特別事業の実施状況について(調査結果)


 夏期の電力需給対策に伴う企業の就業時間等の変更により休日等に保育が必要となった児童について、市町村では、休日保育特別事業、延長保育特別事業及び児童の居場所づくりのための特別事業を実施することにより対応しています。
今般、厚生労働省では、これらの事業について、7月19日時点での実施状況(実施予定を含む)の調査を行い、その結果を取りまとめました。


※ 休日保育特別事業及び延長保育特別事業とは、夏期の電力需給対策実施期間に、企業の就業時間等の変更により休日や早朝・夜間に保育が必要となる児童を保育する事業を、安心こども基金による特別事業として実施している事業。
※ 児童の居場所づくりのための特別事業とは、夏期の電力需給対策実施期間に、企業の就業時間等の変更により休日や早朝・夜間に家庭の代わりとなる居場所が必要となる児童を受け入れる事業を、安心こども基金による特別事業として実施している事業。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年9月 > 夏期の電力需給対策に対応した休日保育特別事業、延長保育特別事業及び児童の居場所づくりのための特別事業の実施状況について(調査結果)

ページの先頭へ戻る